俳句添削道場(投句と批評)

お題『花野』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

リハビリの膝くすぐるやねこじやらし

作者名 鳥越暁 回答数 : 4

更新日時:

遅咲きで一度きりかと嘆く花

作者名 すろた 回答数 : 1

更新日時:

道化師の灯りが点かぬサクランボ

作者名 すろた 回答数 : 0

更新日時:

紫が三つ揃ってまた犬だ

作者名 すろた 回答数 : 0

更新日時:

要望:厳しくしてください

黄落の街路の果てに櫛田宮

作者名 ポチ 回答数 : 2

更新日時:

にぎり飯ひろげてかをる山の秋

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

更新日時:

敷き布団を作りたし秋の雲たかし

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

更新日時:

花野出ていまは枯野を行く身かな

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

更新日時:

いまはなき乳房にシャワー迸る

作者名 たけたけ 回答数 : 14

更新日時:

道の駅燕の巣跡残る軒

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

百日紅ピンクの蕾と円いお尻

作者名 田中喜美子

投稿日時:

初鶯を背に聴く畑かな

作者名 ささゆみ

投稿日時:

月変わり見るも食えるもさんま御殿

作者名 のむさん

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「バイカル湖くの字くの字や雁の影」の批評

回答者 和光

添削した俳句: バイカル湖くの字くの字や雁の影

こんにちは。急に涼しくなりました。梅雨時もそうですが前線(不連続線)が近づくと節々が痛くなったり血圧も少し高くなるみたいですよ。人間の身体は適応力有るので回復すると思います🍀掲句は雁が羽ばたく様をくの字でしょうか。「泳ぐ焼サンマ」想像すると可笑しいです🌅

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『花野』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ