俳句添削道場(投句と批評)

お題『節分』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

春の夢レモンの匂ひ残しけり

作者名 めでかや 回答数 : 7

更新日時:

大谷を真似て節分ふりかぶる

作者名 イサク 回答数 : 11

更新日時:

節分や鬼はスマホの中にいる

作者名 かこ 回答数 : 13

更新日時:

冬ざれや鍬刺さらねど日暮れまで

作者名 秋雄 回答数 : 3

更新日時:

要望:厳しくしてください

節分やあめのちくもり真青空

作者名 エイジちゃん 回答数 : 4

更新日時:

鬼は外逃げるオバちゃん豹の柄

作者名 めでかや 回答数 : 6

更新日時:

物いわぬ者も多かし冬雀

作者名 エイジちゃん 回答数 : 2

更新日時:

鳥雲に入りて私は母になる

作者名 めでかや 回答数 : 4

更新日時:

節分や撒いて放ちて叩き付く

作者名 負乗 回答数 : 2

更新日時:

鳥雲に入りてダブルソファの窪みかな

作者名 岩元凡空 回答数 : 3

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

木漏れ日も避けたい足や暑気払い

作者名 孫春艶

投稿日時:

三寒の風は七里の渡し跡

作者名 久田しげき

投稿日時:

境内の蝉や読経の調子あり

作者名 いなだはまち

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「鳥雲に入り鳳凰として西へ」の批評

回答者 こま爺

添削した俳句: 鳥雲に入り鳳凰として西へ

おはようございます。

単に季語に比喩で説明を加えた句だと思います。

季語以外に、この句ならではの是非とも伝えたい情景を捉え、その描写に「鳳凰」という比喩を生かしなさい、そうすれば句に独創性が生まれますよ、ということではないですか。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「青空をキャンパスとする花ミモザ」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 青空をキャンパスとする花ミモザ

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。いいですぬ、見立てがきいていて、青と黄色が素敵です。軽い切れのかたちもあります。

青空をカンヴァスとして花ミモザ

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「青空をキャンパスとする花ミモザ」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 青空をキャンパスとする花ミモザ

コウさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。私も花ミモザひとつ作りました。
もう咲いているんですね。
提案句です。
・澄み渡る青きキャンバス花ミモザ
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「階段を降りるスーツや水仙花」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 階段を降りるスーツや水仙花

マサトさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
しっかりした女性が面接に来られたと
提案句です。
・面接のグレーのスカート水仙花
水仙の清楚な感じとグレーの知的さとスカートで女性を表現しました。
面接も入れると具体的かなと。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『節分』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ