俳句添削道場(投句と批評)

お題『冬の山』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

薄雲を吸い込むやうに冬の山

作者名 イサク 回答数 : 14

更新日時:

ワンカップぐいと呑み干すうつ田姫

作者名 卯筒 回答数 : 2

更新日時:

土大根破れ軍手へニ百円

作者名 小西晴菜 回答数 : 3

更新日時:

寒に慣れ優しい人に出逢うより

作者名 堀籠美雪 回答数 : 3

更新日時:

綿虫や缶珈琲のふたの音

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

更新日時:

冬の山硫黄の湯気のニホンザル

作者名 オマちゃん 回答数 : 4

更新日時:

空室の立看板や霜の花

作者名 げばげば 回答数 : 7

更新日時:

道端で左右に踊る紙コップ

作者名 渡 弘道 回答数 : 1

更新日時:

高き枝に降り立つ鷺や冬木風

作者名 潮風の台所 回答数 : 4

更新日時:

要望:厳しくしてください

予定表まだ埋まらずや十二月

作者名 ヒロちゃん 回答数 : 3

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

吊橋の揺れに急ぐや秋日傘

作者名 久田しげき

投稿日時:

睾丸をかるく握るや夜学の灯

作者名 加良太知

投稿日時:

青き春憂鬱な気分飛んでゆけ

作者名 堀籠美雪

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「温泉と酒が背を押す冬の山」の批評

回答者 あつこん

添削した俳句: 温泉と酒が背を押す冬の山

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「冬の山」のご指導ありがとうございます。全てに納得はしてますものの、なかなか実践出来てないです。
 お見捨て無きよう、宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、あつこんさんの俳句の感想を書いてください >>

「薄雲を吸い込むやうに冬の山」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 薄雲を吸い込むやうに冬の山

こんにちは。
エンプティの句、コメントありがとうございます!

確かに、ランプが空っぽというのはおかしいですね。ランプはエンプティと表示されてるという省略ならいけるかな?
月冴ゆる、なら月給もまぬかれそうです!
いつもありがとうございます!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『冬の山』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ