俳句添削道場(投句と批評)
あらちゃんさんのランク: 師匠448段 合計点: 1,461

あらちゃんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

風鈴を軽く弾きて桜桃忌

回答数 : 13

投稿日時:

夏霧や開陽丸の眠る海

回答数 : 14

投稿日時:

みだれ髪読む夜明かしの白桜忌

回答数 : 10

投稿日時:

いかづちのあと筆すすむ書簡かな

回答数 : 9

投稿日時:

夏夕日照らす一如のちぎれ雲

回答数 : 5

投稿日時:

あらちゃんさんの添削

「黒塀の陰に紫陽花隠れをり」の批評

添削した俳句: 黒塀の陰に紫陽花隠れをり

なおじい様こんにちは。
拙句『風鈴を』にコメント下さりありがとうございます。
褒めていただけて大変嬉しいです。
なかなか理解されないかなと思いつつも投句しました。
でも分かっていただける方には分かっていただけると知り、安堵しております。
最近また忌日俳句を少しずつ詠むようになりました。
またご評価いただけるよう努力いたします。
御句、普段は見られない陰の紫陽花を見つけられた、という感動がよく描写されていると思います。黒を背景とした紫陽花はまた格別の美しさでしょうね。
この度は本当にありがとうございました。

点数: 2

「花鯉の紅白の背や花菖蒲」の批評

添削した俳句: 花鯉の紅白の背や花菖蒲

竜子様こんにちは。
紅白と花菖蒲の色の対比が佳いですね。
錦鯉とはせず花鯉とされたのもポイント高いです。
外国に高値で売られているのも納得ですね。
素敵な句ありがとうございました。

点数: 1

「助手席の妊婦の吾子や夏木立」の批評

添削した俳句: 助手席の妊婦の吾子や夏木立

おかえさき様こんにちは。
拙句『風鈴を』にコメント下さりありがとうございます。
また、ご評価いただき感謝しております。
以前の句は『みだれ髪読む夜明かしの白桜忌』ですね?
皆様に色々とご指導いただいた句です。
前の句にまでコメントしていただこうとされたことは、大変嬉しいことです。
さて、お孫さんの状況はいかがでしょうか?
順調であればと祈っております。
御句ですが、気まぐれ亭いるか様のコメントが秀逸だと思いました。
提案句もいるか様に一票です。
拙い句ばかり投句しておりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

「ピンと干すTシャツ白き夏木立」の批評

添削した俳句: ピンと干すTシャツ白き夏木立

シゲ様こんにちは。
今のところTシャツは季語ではありませんが、近い将来載るかもしれませんね。

干されたるTシャツ白き夏木立

ではいかがでしょうか。
上五を変えただけですがよろしくお願いいたします。

点数: 1

「紫陽花や卵白立てて泡立てて」の批評

添削した俳句: 紫陽花や卵白立てて泡立てて

松健四歩様こんにちは。
御句、紫陽花とメレンゲの白の対比、素敵ですね。
竜子様がご指摘の『卵白立てて』の意味が通じるかですね。
『卵白混ぜて』ではいかがでしょうか?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

あらちゃんさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ