俳句添削道場(投句と批評)
あらちゃんさんのランク: 師匠196段 合計点: 706

あらちゃんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

きらきらと星を汲みたる春北斗

回答数 : 6

投稿日時:

角道を開けてよろしき春の朝

回答数 : 3

投稿日時:

ボタニカルアートの梅や夕日落つ

回答数 : 2

投稿日時:

一本の棒になりたる種案山子

回答数 : 4

投稿日時:

花冷えの日本酒二杯まどろみぬ

回答数 : 6

投稿日時:

あらちゃんさんの添削

「プランタの葱の傍らハサミもち」の批評

添削した俳句: プランタの葱の傍らハサミもち

めい様こんばんは。
ここは軽く詠まれるのがよろしいかと思われます。
例えば、

プランタの葱を抜いたる昼下がり

のような感じです。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

「蒼穹を貫くごとし蒼き葱」の批評

添削した俳句: 蒼穹を貫くごとし蒼き葱

慈雨様こんばんは。
やはり上五中七が少々不自然に感じます。
葱が空を貫くか?ということです。
ごとく俳句は難しいですね。
見られた光景をそのまま詠まれるのがよろしいかと思います。
例えば、

大いなる絨毯のごと葱畑

これくらいに軽く詠まれるのも一手かと。
それと葱は冬の季語ですので、少しずれているかもしれません。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

「復興を支える重機能登の春」の批評

添削した俳句: 復興を支える重機能登の春

竜子様こんばんは。
拙句『きらきらと』にコメント頂きありがとうございます。
ご提案句素敵ですね。
大変参考になりました。
またよろしくお願いいたします。

点数: 0

「プランタの葱の傍らハサミもち」の批評

添削した俳句: プランタの葱の傍らハサミもち

めい様こんばんは。
拙句『きらきらと』にコメント頂きありがとうございます。
普通すぎるとのことですが、本当にきらきらしてましたので、そのまま詠みました。
このような素直な句も一興かと思いまして。
ご提案句素敵ですね。
いつもありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 0

あらちゃんさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ