俳句添削道場(投句と批評)
イサクさんのランク: 師匠1252段 合計点: 3,873

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

料理に愛シューマイにグリンピース

回答数 : 9

投稿日時:

夕焼に押され自転車止めてをり

回答数 : 18

投稿日時:

白鷺のためだらうこの朱き橋

回答数 : 15

投稿日時:

地図のなき森地図になき泉かな

回答数 : 14

投稿日時:

葦原の端葦五位の嘴赤し

回答数 : 13

投稿日時:

イサクさんの添削

「昼寝より覚めてのうつつの女房かな」の批評

添削した俳句: 昼寝より覚めてのうつつの女房かな

おはようございます。

◆この中八は直せますね。「覚めてうつつの」
◆この「うつつ」は、現実という意味の「うつつ」か、夢との境目がはっきりしない「夢うつつ」という意味の「うつつ」か、どっちでしょう?
 後者の意味だと受け取っていましたが、コメントは逆っぽい?
◆あ、これ昼寝してたの自分か・・・とコメントを見てわかりましたが、素直に読んだら【女房が昼寝から目覚めて「うつつ」している】ような・・・

すみません朝なのでここで時間がなくなりました!
語順か何かでもう少し工夫できると思います!

点数: 0

「由布岳や笠をかぶりし炎天下」の批評

添削した俳句: 由布岳や笠をかぶりし炎天下

おはようございます。

難しいですね、これ。
◆何が笠をかぶっているのかわかりませんでした。
 さらっと読めば「由布岳」が笠をかぶっているという比喩に見えるのですが、「や」と切れ字を入れているので、ここで意味が一旦切れています。
 「炎天下」が笠をかぶっているとしたら・・・ちょっと映像が思いつきません。
 ということは「自分」が笠をかぶっている?
◆「傘をかぶりし」この「し」は基本的に過去を表す助動詞の連体形です。
 上の理由で何がかぶっているのかわからないので、これが正しいかどうかわかりませんが違和感はあります。

全体的に語順、助詞や助動詞、用言の活用、などを工夫して、もう少し伝わりやすくできるのではないかと思います。
仮に「由布岳を、編み笠のようなものを被って歩いていく」という意味として、

・由布岳を笠かぶりゆく炎天下
・由布岳や炎天に笠かぶりゆく
・炎天や由布岳を笠かぶりゆく

こんな感じでしょうか?
他の意味ならば、他の形で・・・

点数: 0

「碧空や雨戸見下ろす梅雨の明け」の批評

添削した俳句: 碧空や雨戸見下ろす梅雨の明け

こんにちは。はじめまして。よろしくお願いします。
初心者様とお見受けします。
すみません私、忌憚ない方ですので、気になったらスルーしてください。

◆「碧空」ここは素直に「青空」でよいのではないかと思います。
 気取った表現に見えてしまうと思います。
 後半にこれを生かすような単語・言い回しが出てくるならばよいのですが。
◆「雨戸見下ろす梅雨の明け」
 この句だけ読むと、自分が雨戸を見下ろす位置にいるのだと受け取りました。が、コメントを見ると「空が雨戸を見下ろしている」という擬人化なのですね?
 ここはわかりにくいと思います。
 「碧空」に「や」と切れ字を入れて、文章を切ってしまっていますし。
季語が「梅雨明け」なのですが、季語以外の部分で「梅雨明け」を説明してしまっている句です。特に「碧空」は「梅雨明け」と言えば容易に想像できますね。
 こういう意味の重なる言葉を減らしていくと、俳句の遊び方が広がりますよ。

・梅雨明けや雨戸にめいっぱいの空

またの投句をお待ちしています。

点数: 0

「病院へ身籠る人の炎暑かな」の批評

添削した俳句: 病院へ身籠る人の炎暑かな

こんばんは。

言いたいことはわかりますが、つながりがおかしいような?
助詞かな?

「病院へ身籠る」「身籠る人の炎暑」、ということで「身籠る」がどちらにつながってもおかしいのですよね・・・助詞で繋がってはいますが、三つに意味が切れているような・・・

「病院へ行く人がいてその人は身籠っている」+季語「炎暑」ということだと思いますので、どの情報が必要でどの情報が不要か、言い換えてもいいかどうか、整理が必要かと思います。

・病院へ行く妊婦いる炎暑かな
まだ要素が多くて説明っぽいですね。

点数: 1

「夏の海きいろい潜望鏡発見」の批評

添削した俳句: 夏の海きいろい潜望鏡発見

こんにちは。あらためまして佳作おめでとうございます。
「複雑」のリフレインもそうですが「に」のリフレインが効いている句なのだと思いました。

この句は・・・まあビートルズですね、という感じで。
「発見」の部分で遊べそうですけど、ただでさえ中八下六なので、置き換えるなら三音かな?

・夏の海きいろい潜望鏡逃げる

点数: 1

イサクさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ