俳句添削道場(投句と批評)
イサクさんのランク: 師匠12段 合計点: 153

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

ストーブの上でくつくつ昆布巻きや

回答数 : 4

投稿日時:

釣り人の手土産舞鯛てふさかな

回答数 : 3

投稿日時:

タクシーの空車並ぶやポプラ枯る

回答数 : 7

投稿日時:

塗り薬買ひけり母の手の皹の

回答数 : 6

投稿日時:

冬帝や上陸せらむ秋津洲

回答数 : 3

投稿日時:

イサクさんの添削

119キロで飛ぶパーマンや風邪重し

添削した俳句: マッハ2で飛ぶ牛の夢風邪重し

こんばんは。

二物の衝撃は十分ですがナンセンスで判定不能です(褒めています)

点数: 0

庭に咲く葉牡丹知らぬ吾が心

添削した俳句: 人の気も知らず葉牡丹よう咲いた

こんばんは。

この語りかけるような句作が秋沙美様の持ち味ですかね。
句のリズムは成功していると思います。
気持ちが入っており情は十分ですが、景が見えづらいように感じます。秋沙美様の持ち味を崩して手をつけておりますので提案句ということで・・・

点数: 0

風邪引きや己が匂ひの寝床かな

添削した俳句: 風邪引きや己が匂ひも愛しけり

こんばんは。

コメントで句意はわかりましたが、句だけを受けて「布団」「寝床」「枕」などの匂いだと思いつくことができませんでした(むしろ二物衝撃の句かと思いました)。ということでの添削句となります。いかがでしょうか。

個人的な経験で言えば、私は風邪をひくと「鼻の奥の鼻水の匂い」ばかり感じるようになります。なのでおそらく想像も共感もできなかったのだと思われます。

点数: 0

「風邪ひけば喉を引っ掻くチョコレート」の批評

添削した俳句: 風邪ひけば喉を引っ掻くチョコレート

こんばんは。

三つともいいですね。全て実体験の実感の句として心に届きます。

やはり要素詰めすぎは伝わりにくいものになるということですね。こちらが勉強させていただいています。

点数: 1

山清く白いうさぎの跡続く

添削した俳句: 清き山白いうさぎと雪遊び

おはようございます。

「うさぎ」が季語のために、月や雪に容易に合わせられず、みなさまよく悩んでおられるところです。

点数: 1

イサクさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ