俳句添削道場(投句と批評)

お題『花野』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

そぞろ寒松葉杖刺す段葛

作者名 ゴーサイン 回答数 : 2

更新日時:

赤とんぼ金の穂波にそよぐ羽

作者名 正太郎 回答数 : 1

更新日時:

油照細き二の腕にタトゥー

作者名 腹胃壮 回答数 : 12

更新日時:

風ごとに景色を変ゆる花野かな

作者名 仁和田 永 回答数 : 3

更新日時:

秋桜やフォークダンスのあの子の手

作者名 竹内あゆみ 回答数 : 1

更新日時:

金ちゃんの墓は花野となりしかな

作者名 竹内あゆみ 回答数 : 4

更新日時:

ナチュラルを極め糞みたいな清水

作者名 塩豆 回答数 : 5

更新日時:

天狼のさざめく空や人造湖

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

更新日時:

秋の街地ビール祭に足止まる

作者名 千日草   回答数 : 0

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

鯖雲や紅白数ふ声高し

作者名 唯我独善

投稿日時:

桜散る車窓に歪む受験票

作者名 ワイス

投稿日時:

けんけんば桜の下の童かな

作者名 かぬまっこ

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「そぞろ寒松葉杖刺す段葛」の批評

回答者 空吉

添削した俳句: そぞろ寒松葉杖刺す段葛

風物に想いをよせるのが俳句といっておきながら、

目の前にあるものをそのまま詠むのが良しとする矛盾に悩まされている空吉です。

この句は作者の想いを刺すでちゃんと表現できています。

取り合わせの距離感も良いです。
比喩があってこそ詩だというのを忘れずにいてください。

点数: 0

添削のお礼として、空吉さんの俳句の感想を書いてください >>

「そぞろ寒松葉杖刺す段葛」の批評

回答者 正太郎

添削した俳句: そぞろ寒松葉杖刺す段葛

心情のこもった良い句だと思います。
ただ、現代俳句は写生を絶対視し、
比喩や心象風景を嫌う傾向があるので評価されにくいかもしれません。

まったくおかしな風潮です。

点数: 0

添削のお礼として、正太郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「風ごとに景色を変ゆる花野かな」の批評

回答者 腹胃壮

添削した俳句: 風ごとに景色を変ゆる花野かな

仁和田 永さん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。この句は「風ごとに」がとてもいい表現ですね。ただ、コメントから察するに作者御自身が何かしら違和感がある句なのでしょう。それは「景色」だと思います。少し寝かせてから仁和田 永さんが推敲されるほうが宜しいかと思います。

点数: 0

添削のお礼として、腹胃壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋桜やフォークダンスのあの子の手」の批評

回答者 腹胃壮

添削した俳句: 秋桜やフォークダンスのあの子の手

竹内あゆみさん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。やはり、私とは段違いのセンスをお持ちですね。始めたばかりにしてこの取り合わせが出来るのですか。特に花の名前を苦手とする私は脱帽の一言です。お見事。

点数: 1

添削のお礼として、腹胃壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「風ごとに景色を変ゆる花野かな」の批評

回答者 竹内あゆみ

添削した俳句: 風ごとに景色を変ゆる花野かな

ご丁寧なコメントや、アドバイスをありがとうございました。
みんなの頭に同じ光景が浮かんで、想像も楽しめるのがよい俳句だと思うので、金ちゃんの俳句は家族だけで楽しもうと思いました( ´∀`)
詳しく教えてくださって、とても良い勉強になりました。
また、楽しい俳句の世界を教えてください。

点数: 0

添削のお礼として、竹内あゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

▼俳句クラブ『今日の一句』。俳人友達の交流掲示板

掲示板に書き込みする!
添削依頼をする!(投句)

現在のお題『花野』または自由。

添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ