俳句添削道場(投句と批評)

お題『風邪』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

ストーブの上でくつくつ昆布巻きや

作者名 イサク 回答数 : 4

更新日時:

マッハ2で飛ぶ牛の夢風邪重し

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

更新日時:

人の気も知らず葉牡丹よう咲いた

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

更新日時:

風邪引きや己が匂ひも愛しけり

作者名 負乗 回答数 : 2

更新日時:

風邪ひけば喉を引っ掻くチョコレート

作者名 根津C太 回答数 : 1

更新日時:

手袋で受け取る部屋のカードキー

作者名 そうり 回答数 : 5

更新日時:

風邪ひけば吾の耳を刺す友の声

作者名 根津C太 回答数 : 0

更新日時:

風邪ひけば肌を刺したる布団かな

作者名 根津C太 回答数 : 0

更新日時:

清き山白いうさぎと雪遊び

作者名 堀籠美雪 回答数 : 5

更新日時:

秋の日の轢かれし猫の思ひかな

作者名 負乗 回答数 : 1

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

魔界兼ぬは黄泉黄昏れど天真っ夏

作者名 宴·輝和

投稿日時:

要望:厳しくしてください

春人事去り行く人のうしろかげ

作者名 素一

投稿日時:

遮断機の降りれて足踏むむそぞろ寒

作者名 久田しげき

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

庭に咲く葉牡丹知らぬ吾が心

回答者 イサク

添削した俳句: 人の気も知らず葉牡丹よう咲いた

こんばんは。

この語りかけるような句作が秋沙美様の持ち味ですかね。
句のリズムは成功していると思います。
気持ちが入っており情は十分ですが、景が見えづらいように感じます。秋沙美様の持ち味を崩して手をつけておりますので提案句ということで・・・

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

風邪引きや己が匂ひの寝床かな

回答者 イサク

添削した俳句: 風邪引きや己が匂ひも愛しけり

こんばんは。

コメントで句意はわかりましたが、句だけを受けて「布団」「寝床」「枕」などの匂いだと思いつくことができませんでした(むしろ二物衝撃の句かと思いました)。ということでの添削句となります。いかがでしょうか。

個人的な経験で言えば、私は風邪をひくと「鼻の奥の鼻水の匂い」ばかり感じるようになります。なのでおそらく想像も共感もできなかったのだと思われます。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「風邪引きや己が匂ひも愛しけり」の批評

回答者 秋沙美 洋

添削した俳句: 風邪引きや己が匂ひも愛しけり

負乗さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

着眼点が面白いですね。
今この瞬間にも自分の身体が代謝を繰り返しているという事実を、汗にまみれた病床の匂いを嗅いで実感し…ウィルスと戦う自分の身体が愛おしくなってくる、そんな句かなと読みました。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『風邪』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ