ノベル道場/小説の批評をし合おう!

再訪ありがとうございます

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://novelup.plus/story/378348658

元記事を読む

黄金の魔女フィーアの批評の返信の返信の返信の返信(元記事)

区切りの続きです。

新しい友達~奇特な視線まで
①ミレーヌについて
・言ってることがよく分からない
→一緒に仕事する人に偏見を持って欲しくなかったと言っているが、だったら最初に彼のことを性格に難がある人物だと主人公に伝えたのは矛盾しているのでは?彼に会う前から性格に難があるという印象を植え付けたのは偏見を持たせていることになるのでは?

→主人公が性格に難があるようには見えないという旨のことを述べた後、「それはこのまま話を聞いていれば分かるわよ」と言ったのに、そのすぐ後で「あなたは静かにして!」「こいつの話そんなに聞きたいの?」と会話を続けさせないよう口を挟む。このまま話を聞いていれば~という発言は何だったのか。

・怒りすぎて怖い
→一体何でそんなに怒っているのかしら? そんなに怒ることなの?という主人公の心の内が指し示す通りだと思った。主人公に偏見を持って欲しくないという理由があることを差し引いても、自分の思い通りにならずに癇癪をおこしているように見えた。ただこの後言い過ぎたと反省するので、彼女は単に感情の起伏が激しい人なのかもしれないとも思った。

②フィーアについて
・話聞くのやめてあげて
→ミレーヌが「あなたは静かにしていて!」「嫌なものは嫌よ! あの話を二度以上聞くのは御免だわ!!」とかなり強い拒絶の意を示したのに、話を聞こうとする主人公。その真意は読み取れないにしても、友達が嫌がってることは分かるだろうにそれでもなお止めさせないのは感じ悪いと思う。更に"筋が通った主張""わがまま同然""至極全うな意見"と畳み掛けるように彼女を非難する文が続き、そこまで思われる程彼女は悪いことをしたのかとミレーヌが可哀想に思った。

③ティファレトについて
・話するの止めてあげて
→「……すまないな。友達とケンカするきっかけを作ってしまって」と謝ってなお「こんな空気になってしまったが、私の話を聞いてくれるかい?」と続けた。ミレーヌがあんなに嫌がってて、しかも自分が喧嘩の原因であるときちんと自覚した上で話を続けようとするのはさっきの主人公より感じ悪く思う。

このまま終わるのもあれなので、ここ良いな!と思った点も挙げます!

・2人のやり取り
→地の文から、主人公がヒロインを大切に思っていることが滲み出ていてほんわかした。

・所々にある2人の可愛いポイント
→プロローグより。「何言っているのよ。困っている人を見かけたら助けるのが当たり前じゃない」好き!
「いいわ。続きは家に帰ってからにしましょ」「やったー!」 可愛い!
→奇特な視線より。"ミレーヌは優しくハグをしてくれた。"200点満点!
あと主人公の口調も個人的にツボです。可愛い。

再訪ありがとうございます

スレ主 鬼の王無惨 投稿日時: : 0

いーぴん様、再訪ありがとうございます。

ストーリーの盛り上がりについて
五十枚が長いか短いかに関しては意見が分かれそうですね。
ただ今回の場合は構成上やむを得ない部分が多かったので、修正は無理だと思います。
私が変に「続きを読みたくなる要素」を意識したら、かえって続きを読む気を失せさせる展開を描くことになってしまうので……

・エピソードについて

>>こんなありえないミスをしてしまうような~~

ここに関しては後から見返すとどうとも言えないと思いますね。
筋肉を強調するような記述はしていないだけだから、こういう解釈が出るとかも起こりえるんだという教訓にしておきます。

キャラクターについて

三人の気になるところを指摘されていますね。
これを読んだ時私は「よし、店主のライトさんがカウントされてない! セーフ!」と思いました(笑)
登場人物全員って言っていたから「え、もしかしてライトさんも?」と思って焦っていたんですよね。(このエピでの彼は最後に一言セリフがあるだけですが)

ご指摘ですが、確かにミレーヌは整合性が取れていないところがあると思います。
特に「このまま話を聞いていれば~という発言は何だったのか」というご指摘に関しては、怒鳴って退出するシーンはティファレトに促される前から自主退場させるべきでしたね(汗)

怒りすぎて怖いに関しては、彼女より怖い人なんて現実にはいくらでもいますけど……
まあ私も彼女に関しては「いいキャラしているけど恋人にするには論外」と思っています。
これだったらモテなくても当たり前かな、てのが正直な感想です。

フィーアとティファレトに関しては……どうも難しいところです。

>>更に"筋が通った主張""わがまま同然""至極全うな意見"と畳み掛けるように彼女を非難する文が続き

別に非難はしていないと思うんですけど……事実を客観的に述べているだけで。

>>自分が喧嘩の原因であるときちんと自覚した上で話を続けようとするのはさっきの主人公より感じ悪く思う。

ここはフィーアの意向を尊重したという形なんですけどね(汗)
あくまで彼は自分の話を聞きたいと言ってくれたフィーアに、話をしているだけということになっています。
ただそのあとに出てくる話が母さんの話というマザコンっぷりですが。

後半反論するような形になりましたがミレーヌに対する指摘は真剣に考えようと思います。
ご意見を頂きありがとうございます。

スレッド: 黄金の魔女フィーア

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「黄金の魔女フィーア」の返信一覧

他の批評依頼

▼おすすめ小説!

引っ越してからの日々

投稿者 s.s 返信数 : 14

投稿日時:

序盤が冗長になっていると思います。それ以外は、まぁまぁだと思います。 エブリスタで開催されている、超妄想コンテスト応募作です。私は... 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://estar.jp/novels/25614735

【web投稿版】君が紡いだ輝く世界を、この目に焼き付けて

投稿者 桐崎大河 返信数 : 0

投稿日時:

書き始めたばかり、第一部分を読んでみて続きが気になるかどうか、教えていただきたいです。 続きを読む >>

欠点の指摘歓迎!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n2714fw/

【第二部】神々との契約と運命の歯車!!〜狂っていた運命が今動き出す…〜

投稿者 三毛猫ミィーミ♪ 返信数 : 1

投稿日時:

私の作品がどう思われ読まれているのかが気になりました。 続きを読む >>

欠点の指摘歓迎!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n8598fv/

ノベル道場/小説の批評をし合おう!の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ