俳句添削道場(投句と批評)
かぬまっこさんのランク: 師匠824段 合計点: 2,589

かぬまっこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

炎天や鞄の角に溶くる飴

回答数 : 10

投稿日時:

鶏頭やとさかの端を撫づる風

回答数 : 19

投稿日時:

目の前を轟く白き湯滝かな

回答数 : 18

投稿日時:

元旦や宮城道雄の春の海

回答数 : 13

投稿日時:

二の音の六つ続くや風生忌

回答数 : 11

投稿日時:

かぬまっこさんの添削

「かしこあほなりたくないな秋の空」の批評

添削した俳句: かしこあほなりたくないな秋の空

こんにちは👋😃
「かしこあほ」という言葉があるのですね。
三段切れかなぁ。

「かしこあほ」には決してなるまい鰯雲

点数: 1

「冷える手と赤らむ頬のいちょう道」の批評

添削した俳句: 冷える手と赤らむ頬のいちょう道

こんばんは😃🌃
はじめまして、かぬまっこと申します。(*^^*)
恋句なのですね。ならば、こんなのはどうでしょうか。❔

君の手に赤らむ頬や◯◯◯◯◯

「いちょう道」では季語にはならないので◯の所に五音の季語を入れて下さい。(*^^*)

点数: 0

「夏闇のICU心電図の音」の批評

添削した俳句: 夏闇のICU心電図の音

こんばんは😃🌃
語順を変えて、こんなのはどうでしょうか。❔

ICUの心電図音夏の闇

上五字余りです。

点数: 0

「脳細胞勘違いする秋の朝」の批評

添削した俳句: 脳細胞勘違いする秋の朝

こんばんは😃🌃
はじめまして、かぬまっこと申します。(*^^*)

こんなのはどうでしょうか。❔

片麻痺のゆつくり一本秋の朝

無理せずファイト✊‼️❤️

点数: 2

「余生とは言へぬ仕事や鳳仙花」の批評

添削した俳句: 余生とは言へぬ仕事や鳳仙花

はじめまして、かぬまっこと申します。(*^^*)
なぜ、鳳仙花なのか…。
鳳仙花は庭に咲いているイメージです。ここは、季語を変えて、こんなのはどうでしょうか。❔

余生とは言へぬ仕事や鰯雲

点数: 1

かぬまっこさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ