俳句添削道場(投句と批評)

お題『霜』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

石仏は銀杏落葉のなかにかな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

更新日時:

冬靴やどこから入るこの砂は

作者名 イサク 回答数 : 3

更新日時:

間違えて駆け込む電車コート脱ぐ

作者名 イサク 回答数 : 5

更新日時:

駅ホームポテチの鳴り方冬の夜

作者名 晴峯旬草 回答数 : 3

更新日時:

掃除して掃除してまた枯れ葉来る

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

更新日時:

紬着て袖口よりの寒さかな

作者名 久田しげき 回答数 : 2

更新日時:

雲間から尺八のやう冬の月

作者名 猫山竹 回答数 : 4

更新日時:

がたごとと空風さわぐ麺すする

作者名 イサク 回答数 : 5

更新日時:

虫時雨一人音痴がおりゃせぬか

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

更新日時:

焼芋屋町の裏道知りつくし

作者名 久田しげき 回答数 : 1

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

音もなく渇きをいやす春雨や

作者名 かおり

投稿日時:

呑兵衛のやん衆シャカリキ鰊群来

作者名 北あかり

投稿日時:

涼しさや声出して読む八束の句

作者名 久田しげき

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「石段を一段上る冬木影」の批評

回答者 根津C太

添削した俳句: 石段を一段上る冬木影

コメントありがとうございます。
あれは比喩表現ではなく、本当に自分で自分を轢くという映像なのです。
意味がわからないと思いますが、元ネタのミュージックビデオがそうなので仕方ありません。
まぁ、Mステドタキャンでお馴染みのタトゥーですから、ぶっ飛んだ内容です。
選んだ題材が悪かったと思って諦めます笑

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

「青い我らを轢く我ら窓に霜」の批評

回答者 そうり

添削した俳句: 青い我らを轢く我ら窓に霜

根津C太さま
よろしくお願いします。「石段」の句、、ご鑑賞ありがとうございました。
御句、、、「根津様」独特の世界観、、、オリジナリティーは感じるのですが、上五、中七に映像がなく、抽象的なので句意は理解でしませんでした。主役の「季語」が付け足しのようにも思えるのですが、、、。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋風や自然の暦めくりけり」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 秋風や自然の暦めくりけり

こんばんは。
綺麗にまとまっている句だと思います。
しいていえば、他の方のおっしゃるとおり「自然」という抽象的な部分を、固有の地名や、「野山」「稲田」などに変えることで風景が見えてきます。ご参考になれば。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋風や自然の暦めくりけり」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 秋風や自然の暦めくりけり

こんばんは。
綺麗にまとまっている句だと思います。
しいていえば、他の方のおっしゃるとおり「自然」という抽象的な部分を、固有の地名や、「野山」「稲田」などに変えることで風景が見えてきます。ご参考になれば。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

紅葉まで禅に色めく横山寺

回答者 イサク

添削した俳句: 初紅葉禅の色なる横山寺

はじめまして。よろしくお願いします。
指導を担当しているということで、洗練された言葉を使いこなしておられます。ふたつ気になる点がありまして、
1、禅の色は「初紅葉」にあると思うのですが、「横山寺」にあるように見えます。
2、前書き(コメント)を読むまで日本の風景と思い込んでしまう勿体なさ。
1については切れや接尾語の変更でもよいと思います。2は句に対する想いとも関連しますので私の手の届くところではありませんが、ご参考になれば。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『霜』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ