俳句添削道場(投句と批評)

お題『冬の山』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

直筆の手紙沁み入る秋の月

作者名 虎馬 回答数 : 3

更新日時:

要望:厳しくしてください

パッチ穿く最高気温11度

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

更新日時:

息を吐く通勤ラッシュ窓に霜

作者名 イサク 回答数 : 15

更新日時:

懸案のいくつもありて帰り花

作者名 久田しげき 回答数 : 1

更新日時:

初恋の味送られて冬林檎

作者名 堀籠美雪 回答数 : 3

更新日時:

深々と降った一夜の松が雪

作者名 よした 山月 回答数 : 3

更新日時:

要望:厳しくしてください

噴煙や外輪山の眠りをり

作者名 久田しげき 回答数 : 0

更新日時:

窯の火のやつと落ち着きもがり笛

作者名 久田しげき 回答数 : 1

更新日時:

寒禽の鋭きままに森に入る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

更新日時:

ザクと踏むザクザクと踏む霜柱

作者名 ダック 回答数 : 4

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

モンローの深きスリット穴惑い

作者名 一本勝負の悠

投稿日時:

東京の梅雨夜深い眠れない

作者名 優子

投稿日時:

カーナビに映らぬ径を桜まで

作者名 久田しげき

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「温泉と酒が背を押す冬の山」の批評

回答者 あつこん

添削した俳句: 温泉と酒が背を押す冬の山

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
拙句「冬の山」のご指導ありがとうございます。全てに納得はしてますものの、なかなか実践出来てないです。
 お見捨て無きよう、宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、あつこんさんの俳句の感想を書いてください >>

「薄雲を吸い込むやうに冬の山」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 薄雲を吸い込むやうに冬の山

こんにちは。
エンプティの句、コメントありがとうございます!

確かに、ランプが空っぽというのはおかしいですね。ランプはエンプティと表示されてるという省略ならいけるかな?
月冴ゆる、なら月給もまぬかれそうです!
いつもありがとうございます!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『冬の山』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ