俳句添削道場(投句と批評)
もんこさんのランク: 師匠87段 合計点: 380

もんこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

鯉のぼりパクリ小鳥を呑み込みぬ

回答数 : 1

投稿日時:

逆上りとうとうできた春の空

回答数 : 13

投稿日時:

歳時記に父の書き込みひらり東風

回答数 : 6

投稿日時:

春風や工事現場の話し声

回答数 : 12

投稿日時:

春の日の鳥の呼吸を見つめをり

回答数 : 7

投稿日時:

もんこさんの添削

「サルビアがイタいイタいと哭くんだよ」の批評

添削した俳句: サルビアがイタいイタいと哭くんだよ

めいさま
拙句『逆上がり』への提案句、ありがとうございます。
とても参考になります。

また宜しくお願い致します

点数: 1

「サルビアがイタいイタいと哭くんだよ」の批評

添削した俳句: サルビアがイタいイタいと哭くんだよ

めいさま

拙句『鯉のぼり』へのコメント、ありがとうございます。

いろいろな俳句を拝読し、勉強させてもらってますが、やはり平明なことばで深い俳句(うまく言えませんが)が難しいかもしれないな、と思うこの頃です。

御句
独特ですね!
めいさんの感性にドキリとするときもあります。
この句は夏の花の元気な花のサルビアが何か深い苦しみを抱えている様子。
サルビアにご自分の心を重ねたのでしょうか?

提案は句意を変えてしまうといけないので、少しだけ。
・サルビアは痛い痛いと哭きにけり

宜しくお願い致します

点数: 0

「白木蘭や母の真白き割烹着」の批評

添削した俳句: 白木蘭や母の真白き割烹着

おかえさきさま

お母様とのお別れと向き合いながら思いを込めて詠まれたのですね。。
しばらくは何を見ても聞いても、在りし日のお母様を思い出して涙が出ると思います。

とってもとっても大好きなお母様だったのですね。
『日にち薬』といいますが、それしか無いのですよね。

悲しみは消えることはないでしょうが、悲しくても大丈夫になる日が必ず来るでしょう。
お孫さんの誕生を待ち望みながら、悲しみがいつか懐かしさになってゆく日がくる日まで、おかえさきさん、俳句を詠み続けてください。

お健やかなお心で。。。

点数: 2

「鯉のぼり孫が入りて人魚姫」の批評

添削した俳句: 鯉のぼり孫が入りて人魚姫

山口雀昭さま
はじめまして、もんこと申します。
宜しくお願いします。

御句
鯉のぼりと人魚姫が共に泳ぐ景が見てとても良いと思いました。
今は、男の子、女の子と分けて扱う時代ではないのだな、と考えさせられました。

俳句は「今のまたは少し季節先取り」が望ましいとも言われているので、鯉のぼりはまさしく少し先取りで良いと思います(^^)
また『孫』の可愛さを入れたいところをグッと我慢して読み手に委ねました。

勉強のために提案させてください。

・鯉のぼり人魚と泳ぐ青き空

宜しくお願いします。

点数: 1

「カーテンに透ける蝶々影法師」の批評

添削した俳句: カーテンに透ける蝶々影法師

こま爺さま
いつもありがとうございます。
拙句『逆上り』の誤読防止のための提案、ひらがなでの『はる』参考に致します。

御句
ゆらぐ蝶々の影、カーテンの向こうは気持ちの良い春の日差しが浮かびます。
・カーテンの揺らぎ蝶々のシルエット
切れがないですね。。。
すみません

また宜しくお願い致します。

点数: 1

もんこさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ