俳句添削道場(投句と批評)
げばげばさんのランク: 師匠960段 合計点: 2,998

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

からつぽの受信トレイや夏の果

回答数 : 5

投稿日時:

台車曳くヤクルトレディ大西日

回答数 : 11

投稿日時:

ティファールの滾る七月尽の小夜

回答数 : 7

投稿日時:

三枚の銀のエンゼル晩夏光

回答数 : 8

投稿日時:

露先のふくらむしづく栗の花

回答数 : 6

投稿日時:

げばげばさんの添削

「秋山や粋な庭師は異邦人」の批評

添削した俳句: 秋山や粋な庭師は異邦人

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。庭師が外国の方だったという光景はおもしろいと思うのですよ。でも、庭師は外国人でしたと報告してしまうともったいないというか。
尊敬する俳人の津島野イリスさんという方の
「蔓薔薇剪るトニオの下手なマドリガル」という句が好きで、外国人であることをあえて固有名詞であらわして、マドリガルが聞こえてきて、その陽気な人柄まで見えてくる。

固有名詞というのもひとつありですけどね。

秋山や庭師のサムの白き足袋

完全に違うところにクローズアップしちゃいましたが。こうなると、季語が秋山ベストかもわからなくなっちゃいました。添削ではなく改ですいません<(_ _)>

点数: 1

「朝顔の一つ芽を出す零れ種」の批評

添削した俳句: 朝顔の一つ芽を出す零れ種

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。最後に零れ種に着地して種アップより語順逆がいいですかね。

零れ種より朝顔の芽のひとつ

点数: 1

「とれたてのトマトがぶりとピュアな君」の批評

添削した俳句: とれたてのトマトがぶりとピュアな君

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、石田ゆり子さん好きやわー。キュートな年の重ね方してはる。で、トマトおいしそうに食べてますね。
下五ピュアはピュアセレクトマヨネーズな引っ張られたかもですね。なぜピュアに感じるかを書きたいけれど。この句は石田さんの句ということで、このまま。

点数: 1

「トマト食ぶ一年ぶりの甘さかな」の批評

添削した俳句: トマト食ぶ一年ぶりの甘さかな

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。1年ですね。思い返せば、長谷さんが登場して、戦争は愚なりとトマトの取り合わせでセンセーショナルでした。卓鐘さんの取り合わせと俳句とはの談義もよく覚えています。
長谷さんは自句でも他句にもいつも冷静な方ですね、いつも刺激になっています。今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

「山裾の墓列守るか蝉の声」の批評

添削した俳句: 山裾の墓列守るか蝉の声

こんにちは。駒川さん。

御句。いい句ですね。
蝉の声がご先祖を守るかのよう、詩的です。
まるで守っているかのよう、なのですが、俳句的に断定していく方がいいように思います。イサクさんの「や」です。

山裾の墓列を守っているのだなあ。蝉の声が包んでいる。

詠み手が言い切ってくれる方が読み手は詩を感じてくれます。虚も言い切れば詩になる!です。

点数: 0

げばげばさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ