リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

労働会議さんのランク: 2段 合計点: 5

労働会議さんの第1話一覧 更新順

ホワイトルーム

作者 労働会議 総得点 : 3

更新日時:

 気が付くと、そこは真っ白い部屋である。
「ここどこ?」
 私は懸命に周囲を見渡すが、はるか地平線まで真っ白である。空間感覚がマヒしそうだ。目の前にこれまた真っ白い小さな発券機がある。ボタンが一つあるだけで説明書きも何もない。
... 続きを読む >>

目次へ

カテゴリー : その他

文字数 : 2,597 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

労働会議さんの続編一覧

桜がまた咲く頃、私はきっと消えている。の第2話

作者 労働会議 得点 : 0

投稿日時:

『桜がまた咲く頃、私はきっと消えている。』第2話

「ねえ、私が死んだら悲しんでくれる?」
 白川は突然にそう言う。
「はっ?」
 白川はすぐに首を横に振る。
「ううん。やっぱり何でもない」
 何なんだ?白川の奴。死んだら悲しむ?そりゃあ、悲しむだろうが!だって、お前のことを... 続きを読む >>

カテゴリー : ラブコメ 文字数 : 564 全話数 : 10話

絶対内緒のオタク生活!の第3話

作者 労働会議 得点 : 0

投稿日時:

『絶対内緒のオタク生活!』第3話

『絶対内緒のオタク生活!の第2話』の続き

それでも、私は今日も登校する。正直、気が重い。なんでこうなってしまったんだろう?それでも、登校する理由は単純。家族に心配かけたくないから。
登校の中、あゆとかなと顔を合わせる。二人は屈託のない笑顔を見せる。
「みはちゃん。おはよ」... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 967 全話数 : 10話

コートヤードの歌声の第2話

作者 労働会議 得点 : 1

投稿日時:

『コートヤードの歌声』第2話

 ちゅんちゅんと鳴く小鳥にベッドからむくりと起き上がる。
 目の下には大きな隈が出来ていた。あの後、友人みつきとの談笑で不安が紛れたが、それも談笑の間だけだった。布団に入れば、不安で眠れなかった。
 無事にやっていけるのか。私のい... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 3,138 全話数 : 10話

私がアイツでアイツが私での第3話

作者 労働会議 得点 : 1

投稿日時:

『私がアイツでアイツが私で』第3話

『私がアイツでアイツが私での第2話』の続き

私が倒すべき魔王!
その仮説は受け入れがたく、現実逃避をすることにした。
「あっ。食べ物いっただき~~!」
目の前を通り過ぎようとした食材を素手でつかんで口の名に放り込む。

 勇者心得その123
  迷ったら、とりあえず... 続きを読む >>

カテゴリー : ギャグ 文字数 : 1,138 全話数 : 10話

▼小説の検索

▼作者の検索

トップページへ
第1話を投稿をする!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ