俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏雲や子供ぶら下げ力こぶ

作者 気まぐれ亭いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

右腕に子供をぶら下げて宙に浮かせている
空には力強い夏の雲がもくもくと漂っている

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様、こんにちは。
御句佳いですね!特に「夏の雲」の季語が秀逸だと思いました。
雲の存在から、外で子どもと遊んでいることもわかりますし、春や秋ではなく「夏の雲」という力強さを内包した季語の力がとても生かされていると思いました。

また、子どもと遊んでいる光景を詠もうとすると、どうしても子どもの可愛い姿に視点が向いてしまって類想に陥る感があるのですが、御句は子どもではなく自身の力こぶに焦点を当てているのも上手いと思いました☆

点数: 2

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 松健四歩

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
天婦羅句にご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
御句、
腕に子供をぶら下げる行為から
力こぶは想像されますね。
夏雲よりも「雲の峰」の方が
より力強さが出るのではと思いました。

峰雲や両腕に吾子ぶら下がり

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、松健四歩さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様おはようございます。
力強い景を詠まれたんですね。
私も詠んでみました。

夏雲や太きかひなに子を下げて

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の朴の花のコメントありがとうございます。
御句
力こぶと夏雲が良いと思います。
このままいただきます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃お世話になります。
拙句へのコメントありがとうございます。
御句ですが、
中「、、下げ」と、下と間に、切れがある感じが(私は)気になりました。
連体形にして、下につなげた方がよいかと。
また、「力瘤」と漢字にした方が、力強さがでるかと思います。
・夏雲や子をぶらさぐる力瘤
夏雲と力瘤の、大と小の対比がよいと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるかさん、こんにちは。
拙句「歳時記」にコメント有難うございました。(小声で)正解です(笑)!

さて御句拝読しました。いいですねー、爽やかで力強くて。夏の雲と力こぶが響き合っています。
ただ、「子供ぶら下げ」は、他にも言い方があるかもしれないです。

・夏雲や吾子ぶら下がる力こぶ

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいております。

いるかさんって、鈴屋さんですか?お久しぶりです!元気で何より。
御句。中七が、ぶら下げたので力こぶができているという因果を誘発してしまう中七なので、少しいじるだけでも、やわらぎはしますかね。

夏雲や子をぶら下げる力こぶ

夏雲や子のぶら下がる力こぶ
これも考えたのですが、これでは、子の力こぶのような気がするので、前の方がいいかなと感じました!いかがでしょう。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏雲や子供ぶら下げ力こぶ」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様
ちょっと覗いてみました、コメントだけ…。私の娘の旦那様は、ラグビーのレフリーです。いつも子供達をぶら下げております。まさにこれ、と思い、添削させて頂きました😊✨私はこのサイトの方々大好きですよ~💞

点数: 0

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

落葉は我が家好きとかけまわる

作者名 コウ 回答数 : 6

投稿日時:

AIと無縁に生きて秋茄子

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

ナイターや灰皿に灰とく積もる

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏雲や子供ぶら下げ力こぶ』 作者: 気まぐれ亭いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ