俳句添削道場(投句と批評)
気まぐれ亭いるかさんのランク: 師匠162段 合計点: 604

気まぐれ亭いるかさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

石鯛の白薔薇散るや古き唄

回答数 : 5

投稿日時:

靴空に星に届けと跣の子

回答数 : 14

投稿日時:

蟻の列地球へ伸びる導火線

回答数 : 8

投稿日時:

焼酎のみづぼんやりとみづに溶け

回答数 : 5

投稿日時:

小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり

回答数 : 11

投稿日時:

気まぐれ亭いるかさんの添削

「遠雷や麺大鍋に茹でてをり」の批評

添削した俳句: 遠雷や麺大鍋に茹でてをり

こんにちは

石鯛句へのコメントありがとうございました
拙句はやはりフォーカスが絞り切れておらず散漫としていましたね
若干、そうかとは思っていたのですが上手い措辞も浮かばず、、、
精進あるのみですね

御句につきましてはそのままいただきます
よろしくおねがいします

点数: 1

「宅配の音聞こえざる甚平着」の批評

添削した俳句: 宅配の音聞こえざる甚平着

こんにちは

御句拝読しました
聞こえる、聞こえない問題はとりあえず置いておくとして(笑
聞こえないとしても一旦中七で切った方が良いでしょうね
 宅配の音聞こえざり甚平着
よろしくお願いします

点数: 0

「蝸牛伸びて縮んで一寸半」の批評

添削した俳句: 蝸牛伸びて縮んで一寸半

再訪です

石鯛句へのコメントありがとうございました
一応、投句の季語は石鯛ですね
ネットですが調べたら出てきます
ただ、歳時記からランダムに調べて当たったやつなのでマイナーかもしれません(笑
今後ともよろしくお願いします

点数: 1

「夏シャツの両手を合わす御影堂」の批評

添削した俳句: 夏シャツの両手を合わす御影堂

こんにちは

御句拝読しました
固有名詞を使うことでよりリアリティが出るケースも多いですが、やはり固有名詞を出すとすればよりそれに寄り添った措辞が欲しくなりますね
ここはこま爺さんに一票入れておきます
よろしくお願いします

点数: 0

気まぐれ亭いるかさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ