俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

舟唄や昭和は遠くなりにけり

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

谷村新司さん 
もんたよしのりさん
大橋純子さん
そして
八代亜紀さん
みなさん70代です。
早すぎます。😢

(無季 切れ字二つ m(__)m)

最新の添削

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 めい

かぬまっこ様。
夜、走るトラックドライバーさんの気持ちになって詠みました。

▪亜紀よ亜紀俺の昭和は遥かなり

どうでしょうか?
名前は、入れないほうがいいのでしょうか?

また、宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

こんにちは
この頃の訃報は子供のころと違って自分が存在を知っている人が多くなってきているのでなんとも切ない気分です
 舟歌や天まで響く昭和歌謡
今後ともよろしくお願いします

点数: 2

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、冬すみれの拙句にコメントありがとうございます。
母は96歳ですがまだ、認知症って程ではなく、記憶が前後するようです、かぬまっこさんのお母様を詠んだ、曼珠沙華の句は身につまされます。
本当に最近、次々惜しい歌手の訃報が…八代亜紀とは同い年ですし、谷村新司は大ファンでした、カラオケでいつも歌っていました!
寂しいですね~😢このまま頂きます。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、こんにちは。
御句拝読しました。年末年始にちょっと続きましたね。ご冥福をお祈りします。

御句はもう、内容的にもそのままいただくつもりでいましたが、昨日、このところ親しくしていた方が急逝なさったとの知らせをいただきました。かぬまっこさんが挙げられた歌手の方々よりお若いですよ。ショックでした。

そこで私も、御句をお借りして一つ詠ませていただきましたので、恐縮ですがここに置かせてください。

・舟唄や昭和は遠く冬深し

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様、こんにちは。
演歌はほとんど聴かない私でも、舟唄や雨の慕情は知っていました。
「昭和は遠くなりにけり」――時代を彩ってきた方々がいなくなっていく寂寥感がとても伝わってきます。
それでも名曲は歌い継がれていくことと思います。

御句、中村草田男の本歌取り(という言い方で合ってますでしょうか?)かと思いますので、このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様、こんばんは🙂

八代亜紀さん、ファンでした😢
私も、近くのサイトに一句出しましたよ😉
「ぬる燗と炙りし烏賊を軒氷柱」
これがなんとニュースになる二日前!
虫の知らせか、予知能力(笑)か、ですよ、本当に…

去年一年で、ほんとに昭和は遠くなりました😣

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様 こんにちは
お世話になります。
そうですよね。昭和の人々が亡くなるニュースが多くなりました。
昭和は遠くなったは実感あります。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様。
さきに謝っておきます。

御句。昭和は遠くなりにけりが、使い古されて、
新鮮味に欠けます。
かぬまっこ様の言葉で、追悼して欲しい。

ごめんなさいm(_ _)m。

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様。
生意気を言って申しわけございませんでした。昭和の有名人が、亡くなるとテレビで、
昭和は遠くなりにけりをよく、耳にしますので、もはや、
成語となりつつあるなあと感じていました。
八代亜紀さんもその類にもれず。
本当に、ありがとうございます。
勉強させていただきました。
八代亜紀さんの唄に成語をくっつけたお手軽俳句だと感じたのですが、私の間違いでした。
どうか、お許し下さいませ。
最後に追悼は、無季語でかまわないのですね?
勉強させていただきました。
また、宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「舟唄や昭和は遠くなりにけり」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

再訪です

寒造り句へのコメントありがとうございました
参考句ありがとうございます
勉強になります
今後ともよろしくお願いします

点数: 0

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

礎には黙なる夏の来たりけり

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

蒼空の樹冠を撫でし秋の風

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

熱風に鴉や舌を覗かせし

作者名 三男 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『舟唄や昭和は遠くなりにけり』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ