俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

焼藷を分け合うて飛車取り王手

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ギュッと四国。焼藷の結果発表ありましたね。
掲句は韻に走りましたが、ちょっとうるさいかな。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 坂本安居

ご隠居のお二人の微笑ましい冬の一日の様子だと読みました。
大手飛車を掛けられた側の「あちゃー」という声が聞こえるようで、おもしろく鑑賞させて頂きました。

さて、「飛車取り王手」は将棋の言葉としてはやや違和感があり、「王手飛車」と言い換えてはどうかと思ったのですが、「合うて」と「王手」でリズムを取っているとなると直しが難しいですね。。。

良い案が思い付きません。。。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、坂本安居さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ギュッと四国秀作おめでとうございます。
御句。王手飛車は飛車を取れる手なので「取り」はいらないと思いました。
かこさんの提案句に一票です。
ギュッと四国の秀作の中で「ガンプラを・・・」という句は僕の弟の大親友の作なんですよ。彼は投句二回目で二回とも秀作でした。経験浅い人なんですけど、おそるべし。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
分け合うてと下五の王手の韻は
大好きです。
口に出して読むとちょっと噛みそう(笑)
秀作句、興信所との取り合わせとの
インパクトですかね
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、おはようございます。いつもご指導いただき有難うございます。
私は将棋はさほど詳しくありませんが、『飛車取り』の前の『合うて』、この繋がりは、焼藷を分けて・あうて飛車取り・王手。一度、王手飛車取りを匂わせて、また王手と言っているように感じました。
飛車を取って王手になりましたとの解釈もできますが、これだと経過感が否めません。中七~下五のダラダラ感も活きているようにも思えませんでした。
たぶん、私の感覚の方がおかしいのだと思いますので、逆にお指導頂けたら幸いです。今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

げばげばさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
ギュと四国またまた秀作おめでとうございます。
常連さんですね。
将棋では「王手飛車とり」という一手がありますが、その手ではなく飛車を取って王手なんですね。
提案句ですが、原句から少し離れますが、将棋を入れて
・焼藷や王手飛車なるこの一手
王手飛車は将棋を指した人なら一度はやってみたい一手ですね。
なるの助動詞は連体形でいいですよね?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんにちは🙂
ご活躍、羨ましいです😉

個人的な感想ですが、私は"う音便"が苦手で…(と言うか、嫌いで…😄)何とか避けますが、関西の人は、今でも普通に使うので、得ですね😉
韻を踏んで、リズムがあって、良いと思いました。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

焼き芋分け合うのはウイウイン、飛車取王手は二者択一。
焼き芋は分け合う仲なのに将棋では敵対する。
皮肉を込めた句ですかね。

ストレートな感想です。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

小晦日句コメントありがとうございました
何度も記事を見てげばげば様の隣にいる
嬉しさがこみ上げてきて更に隣には
加良太知様が!飲み過ぎました~(笑)
「と」と待つの動詞ですね。
納得しました。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

げばげば様

いつもご指導ありがとうございます。
生活俳句「炎天」「草の花」「冬凪」と
出してきまして
「十二月」は兼題さえ確認する余裕の無い年の瀬でした😓
俳ポの「寒卵」も必死に考えたのに
最後の最後上手く送信できていなかったようで😭いづれこちらで…
一つ作るのが大変で
「春待つ」も実はまだでして(・・;)
揚句は好きな句なのですが、幼すぎるかと思い別の物を出そうと思っていました。
げばげば様に褒めていただけたのなら
こちらの方が良かったかな?
失敗です😰

御句、拝読させて頂きました。
将棋は幼いころ父に教えてもらい駒の動かし方くらいは分かります(^_^;)
お相手は飛車を差し出さなければならない局面でしょか?「歩」が反転し「と」で攻め込んでいるのかなとか?周りにも駒は揃っているのでしょう。あまり分からず言ってますが😅
してやったり「にゃっ😉」と
焼芋をポキッと二つに折り差し出す様子が見えてきました😁
焼藷分け合うがいいですね👍
楽しんでいる感じ出てます。
興信所もの取り合わせも良かったです。
何かありそうな感じで、想像が膨らみます。

また、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「焼藷を分け合うて飛車取り王手」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

げばげばさんご無沙汰しております。

最近、句作数が減っているので明らかに俳句の腕がなまってます(笑)
なんとか早めに仕事を見つけて、また安定した俳句作りができるようにがんばります。

御句
これは将棋でしょうか。
ちょっとだけやったことがありますが、自分には合わないと思ってすぐに辞めてしまいました。
後半の「飛車取り王手」のところに勢いがあっていいですね。
焼藷という季語選択と情景の切り取り方も上手くて参考になります。

これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕凪や大将餃子じりじりと

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

深々と降った一夜の松が雪

作者名 よした 山月 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

COVの春六施はならず言ばかり

作者名 せきじゅん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『焼藷を分け合うて飛車取り王手』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ