俳句添削道場(投句と批評)
葉月庵郁斗さんのランク: 師匠195段 合計点: 704

葉月庵郁斗さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

窓開く風のにおいの春が好き

回答数 : 5

投稿日時:

死に様を考えながらどんど焚く

回答数 : 10

投稿日時:

節分や鬼のパンツはいいパンツ

回答数 : 6

投稿日時:

寒晴や洗い晒しの剣道着

回答数 : 8

投稿日時:

お土産と深夜バス待つ小晦日

回答数 : 6

投稿日時:

葉月庵郁斗さんの添削

「石鹸に貼る石鹸や春遅し」の批評

添削した俳句: 石鹸に貼る石鹸や春遅し

おはようございます
窓開く句コメントありがとうございました
説明感、感想をストレートに言い過ぎました。
句会、斡旋も勉強になりますし
楽しいです。
結果はともあれ
楽しみです。
またよろしくお願いします。

点数: 2

「四方より足突き出され炬燵猫」の批評

添削した俳句: 四方より足突き出され炬燵猫

窓開く句にコメントありがとうございました
好きはダメでしたね。
人によっては夏も秋もありですからね。
感想文と危惧したのはそのあたりです。
道場の発表句の再投句の件、
教えて頂きありがとうございます
入選句を様々なところで
発表するのもありなんですね。
勉強になりました。

点数: 1

「伯父急死僧また来るや雪の空」の批評

添削した俳句: 伯父急死僧また来るや雪の空

窓開くのコメントありがとうございました
確かに俳句で直接的に好きと言ってしまっいては詩情はありませんね。
御句
森本様の日常がよくわかる俳句で
いいですね。
またよろしくお願いします。

点数: 0

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

添削した俳句: 春立つや色を纏ひて風の舞ふ

窓開く句コメントありがとうございました
まず上五で切って
窓を開いて今までの冬の北風でなく
生温かい埃っぽい風を嗅覚で感じ
春って好きだなぁ~という句でしょうか。
助詞の使い方、勉強し直します。
句会も斡旋も選句中なので多くは言えませんが
私らしさは出せた句と思います。
またよろしくお願いします。

点数: 1

「こっそりと季重なりよと春隣」の批評

添削した俳句: こっそりと季重なりよと春隣

どんと句コメントありがとうございました
私はなぜか焚火やどんとを見ると
過去の嫌な事だったり
未来はどうなるのだろうと不安な気持ちになり
ます。
かなりヤバイ私です(笑)
読み手に想像させる
余裕のある句を詠めるようにしたいですね
またよろしくお願いします。

点数: 1

葉月庵郁斗さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ