俳句添削道場(投句と批評)
かこ乃さんのランク: 師匠453段 合計点: 1,478

かこ乃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

はひふへほ箒目踊る秋の空

回答数 : 13

投稿日時:

もうそろそろ邪魔をしようか猫の恋

回答数 : 5

投稿日時:

天使のみ不足している秋の空

回答数 : 3

投稿日時:

成人式マスクの顔の大人びて

回答数 : 6

投稿日時:

成人のつどいの知らせ要マスク

回答数 : 3

投稿日時:

かこ乃さんの添削

ポケットに手のいる時間冬隣

添削した俳句: ポケットの手のいる時間冬隣

最初の”の”が分かりにくいかなと思いました。😃

点数: 3

「O君と一泊したい流れ星」の批評

添削した俳句: O君と一泊したい流れ星

O君と話していたい夜長かな
一泊したいだとどうしても性的なものと誤解され易いかな。
一晩中話していたいなどにすればどうでしょうか?
息子には彼女がいますが、親友のHくんとネットで一晩中話していたりします。ブロマンスですかね?

点数: 1

「マンホール底より響く秋の声」の批評

添削した俳句: マンホール底より響く秋の声

よく分からないけど、興味を引く、そんな句ですね。都市伝説という言葉が浮かびました。

点数: 1

「稲倉の棚田の案山子九人をり」の批評

添削した俳句: 稲倉の棚田の案山子九人をり

景が浮かびました。かなでも良いかな。

稲倉の棚田の案山子九人かな
稲倉の棚田の案山子九銃士

点数: 1

かこ乃さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ