俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

振られ来て寒雀にも逃げられて

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもはあまり作らない形の句

最新の添削

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 ちゃあき

こんにちは。消火器の句へアドバイスありがとうございました。まあ火事に備えて隅っこに控えているように感じてしまったので仕方ないとして、それが読み手に伝わるかどうかの検討は必要だったと反省してます。(^^ゞ
ご提案句は、季語の使い方や取り合わせの仕方のよく分かり、僕が感じた事がよく表されていますね。さすがだなあと深く感じ入りました。お手本にします。<(_ _)>

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

祖父の句コメントありがとうございます。やはり指摘箇所は同じでしたね。中七もう少し光景に使うべきでした、、。いつもありがとうございます😊

御句。イサクさんのこの形を見て、「て、て」いいなあと安心できました!偶然昨日「て、て」詠んで自信持てなかったので、また折りを見て投句します!
普段は詠まない形ということですが、「も」で他をにおわせるのもあまりやられないですよね。でもこのあたり全て効果的に使って、わびしい感じが届いています😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

おもしろい句だなと思いました。
振られたのと雀が逃げていったのは何の関係もないのに、やさぐれた心には「雀まで逃げていくなんて…」とダメージなんですね。なんだか分かる気がします!
クスッと笑えるかんじがしていいなあと思いました。

「赤いそり」の句へのコメントありがとうございました。
「しずしず」は擬人的なんですねー。言われてみれば確かに。
水色のそりの提案句、ありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
これは面白い句ですね!私は寒雀だけではなく、鳩や猫にも逃げられますよ(笑)。逃げないのはカラスだけです、あいつはふてぶてしいですねー。

御句は「〜て、〜て」の形のリズムがよく、寒雀「にも」で、直前にある「振られ来て」が強調されますね。

・ヤケ酒や寒雀にも逃げられて

「振られた」とは言わないパターンで一つ置かせていただきました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。寒雀~のアドバイスどうもありがとうございました。寒雀がぶらぶらしてると思われようとは思っておりませんでした。寒雀にどこ行くんだい?と聞かれちょっとそこらを~というつもりだったのですが、なおじいさんのコメに近い感じを出そうとしたのですが失敗でした。(^^ゞ
 さて御句を拝読して若い頃を思い出しました。デートで振られて帰って来たときに駅頭で外国人の宣教師から「スミマセン、シアワセニツイテオハナシヲ・・・」と話しかけられ余計に惨めになったことがあります。寒雀にまで・・・って感じ分かりますよぉ。げばさんのコメ読むと僕にはよく分からない高度なテクニックが使われているみたいですね。「て」「も」の使い方のお手本にしたいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは😊
コメントありがとうございました。
御句、「振られ来て」が、ちょっと分からなかったのですが!要するに、女に振られた訳ですね。
私流にちょっと変えてみました😁
「女憎し寒雀にも逃げられて」

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・失敗と判断されたにせよ動詞三段重ねをポイントと読んでいただけたことは嬉しいです。あえての動詞三でしたから。一物仕立てで類想を脱するのは、私のように発想が貧弱な人間にはなかなか難しいです。添削句いいですね。いただきます。
御句・・言葉や型をいつも工夫されていらっしゃいますが、こういう形も面白いと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

寒雀去り鼻奥に熱きもの

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

イサクさんの普段の句柄と離れ過ぎていてしばらくコメントに困っておりました。あくまで僕のイメージですが、イサクさんは余計な心情を排して光景のみを切り取る句が多い印象で…こういうタイプの句は、どちらかといえば僕の句柄に近い感じがして、妙な親近感を抱いております。

「にも」があまり良くない感じがしました。お相手にも、寒雀にも逃げられている、という意味での「にも」だと思うのですが…お相手の存在を匂わせ過ぎでは。
「振られ来て」で振ったお相手を読み手は想像しますので、「にも」で再度匂わせるのはしつこく感じました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「振られ来て寒雀にも逃げられて」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!いつもありがとうございます。

河豚の毒は桶なので河豚目線です。桶にするか、目線替えるか迷いました。
観念した終の住処の桶の中で、まだ毒を潜ませてるような擬人諧謔ではありますが、最近仕事場で嫌なことがあってクサクサしたときに詠んだ句で、こんな桶で仕事を全うするのか!一矢報いてやるぜ、と思ってた時の句でした。喉元過ぎて今はまた仕事も楽しですが!

点字ブロックの句コメントありがとうございます。
上五が、天へ至る、天へ続く、いろいろありましたが、天、点、のあざとさも煩い感じがしてやめました。ひとすぢ、がなくても、ひとすぢに見えますか!なら、上五いろいろ検討できますね!
いつもありがとうございます😆

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ベランダの欄干錆ぶに梅の香来

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

投稿日時:

元旦の地震にテレビの声せわし

作者名 せきじゅん 回答数 : 3

投稿日時:

雪富士に心洗われ未来へと

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『振られ来て寒雀にも逃げられて』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ