俳句添削道場(投句と批評)

菊花さんの添削最新の投稿順の6ページ目

「草紅葉ケルンの傍にリュック置く」の批評

回答者 菊花

添削した俳句: 草紅葉ケルンの傍にリュック置く

添削ありがとうございました☺️
正確に理解していない言葉の何と多いことか。そして、草紅葉、ケルンまだまだ知らない言葉のあること(今さらですが)。本当に勉強になります。ありがとうございます。こんな風なので、感想も何もあったものではないですが、リュックを下ろし休憩する詠手の爽快感が伝わるように思います。登山がご趣味のようですので、その折の句を楽しみにしております。

点数: 1

「タクシーの座席に入るや秋時雨」の批評

回答者 菊花

添削した俳句: タクシーの座席に入るや秋時雨

秋時雨の滴とタクシーの相乗りになってしまったようになったのでしょうか。こういう時はなかなかタクシーがつかまらないですよね😢すごく生意気なことを言わせていただければ、散文ぽいかなと。どうなのでしょうか。勉強したいです。

点数: 1

水引草スタンダールの赤と黒

回答者 菊花

添削した俳句: 水引やスタンダールの赤と黒

こんにちは☺️
水引草のちっちゃい赤い花と茎の黒で赤と黒なんですね😂☝️調べて納得です👌
そうなるとすごくシンプルな句なんですね!素敵です。「水引草」だとどうなんでしょうか?(あれ?逆依頼?)もっと言葉を勉強しなければと思い知らされました。ありがとうございました。

点数: 1

「秋時雨仕方ないなと赤提灯」の批評

回答者 菊花

添削した俳句: 秋時雨仕方ないなと赤提灯

雨宿りがてら赤提灯に吸い寄せられる気持ちわかります。仕方ないなぁ~と言いながら飲んじゃうんですよね。寄り添えます寄り添えますよ!!

点数: 1

菊花さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

我もまた子見送るか冬の朝

回答数 : 5

投稿日時:

のっそりと霧はい上がる冬の朝

回答数 : 3

投稿日時:

今日だけは猫になりたや日向ぼこ

回答数 : 2

投稿日時:

初霜に山は錦のほうかむり

回答数 : 3

投稿日時:

母ひとり落ち葉の始末背を丸め

回答数 : 3

投稿日時:

菊花さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

手榴弾を捨て檸檬に持ちかえよ

作者名 感じ 回答数 : 7

投稿日時:

豆数え噛みごたえ増し年々と

作者名 星勲 回答数 : 2

投稿日時:

梅雨明けのいずれ消えたるにはたづみ

作者名 イサク 回答数 : 20

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ