俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

今日だけは猫になりたや日向ぼこ

作者 菊花  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ご近所の飼い猫が気持ち良さそうに、思う存分日向でお昼寝してたので。

最新の添削

「今日だけは猫になりたや日向ぼこ」の批評

回答者 04422

こんばんは!
怪談の中にお誘いして申し訳ございません。でも、おくら様のご好意です。気が向いたら読んでみてください。
御句は今日だけはでいろいろな捉え方があるかと思います。
疲れて猫の気持ち好さそうな(縁側でも何処でも良いのですが)日向ぼこに憧れてとかあまりにも良い小春日(冬晴)についでに自分も一緒になって日向ぼこしたいなあとか…
でもとても気持ち良い句ですね。こんな風に詠めたらと思っています。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「今日だけは猫になりたや日向ぼこ」の批評

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
ご無沙汰しております。
おくらです💦

先に謝罪をさせていただきます💦
大変、申し訳ございませんでしたorz

私は学生時分からついつい、人様の心の家にほいほい上がり込もうとしてしまうきらいがあります。

悪意は全くないのですが、対面したことがなく、おくらの素性をほとんど知らない他人の方にそれをしてしまうと、やはり無遠慮かつ失礼に当たるものと判断しました。

今後は、極力、御句に対する感想のみに尽力させていただこうと思います!

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきます。

やや散文的な印象を受けますが、私はかなり好きな句ですね! 

猫には猫の苦労があると思いますが、道端や壁垣の上で、のんびり日向ぼっこしている彼らを見かけると、やはり菊花様のような気持ちを抱きます。

久しぶりの小春日だったのでしょうか。「今日だけは」という上五が、御句の世界の【「今日」という日が、とても暖かく、のどかで、穏やかな一日〉である】ことを、読み手に強く感じさせてくれます。

その抽象的な「今日」に対する印象を、視覚的情景描写として具体化する「日向ぼこ」する「猫」、そして、切れ字を使ってまでも、その「猫になりたや」と詠んでしまう詠み手の心情が、ひしひしと伝わってくる素敵な句だと思いました。

猫にならずとも、日向ぼこをしながらのお昼寝は出来ると思います。お休みは大事です!

少しでもご参考になれば、幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天や投手は祈るごと構へ

作者名 たけたけ 回答数 : 12

投稿日時:

青い海悲しい程に夏の海

作者名 堀籠美雪 回答数 : 5

投稿日時:

さっきの季語なしでした

作者名 くまた 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『今日だけは猫になりたや日向ぼこ』 作者: 菊花
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ