俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

草紅葉ケルンの傍にリュック置く

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

千メートル級の山登りが主です。そろそろ紅葉の山歩きとなります。
草紅葉も趣があります。

最新の添削

「草紅葉ケルンの傍にリュック置く」の批評

回答者 丼上秋葵

こんにちは!

拙句「山月記」にご批評いただき、ありがとうございます! 私は李徴のように、名声が欲しくて俳句を詠んでる訳ではありません。楽しいから詠んでるいるのです! という思いを『山月記』を閉じるという行為に託してみたのですが、上手く伝わったでしょうか💦

「言の刃」論争の勃発に、激励の句を送ることしかできていなかったので、改めて御句「ケルン」の句に感想を述べさせていただきます。

山登り良いですよね! 私は仕事が忙しくなかなか行けないのですが、吾妹子は私を置き去りに一人登山にゆき、たまに遭難しかけています。ケルンが積まれている程、高い山ではないのですが、山を舐めるなと言ってやって下さい💦

私はどこでも休憩はできるのに、あえて「ケルンの傍」に場所を選んだということに含蓄がある句だと読みました。

慰霊の為か道標の為かはわかりません。が、かつて私(詠み手)と同じように、この道を歩んだ誰かがいて、彼らも私と同じように目の前に広がる「草紅葉」を眺めながら、一息ついたんだろうなぁという登山者あるあるの情感が伝わってくる余情のある句だと思います!

少しでもご参考になれば、幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「草紅葉ケルンの傍にリュック置く」の批評

回答者 一本勝負の悠

句の評価:
★★★★★

《千日草様は季語を素直に説明してしまう傾向があると思います。》この通りですよ。 さらに《「大根」という季語、および「大根葉の一夜漬」という言葉そのものが持っている「ちょっと辛い」というイメージをもう少し信頼されて作句されてみてはいかがでしょうか?》これもまったくその通りだよ。 貴兄が何年やっても上達しないのは、人の言葉を素直に謙虚に真剣に聞かないからです。 俳句以前に人格上の問題ではないかな? リアルでも同じなのでしょうね。

点数: 3

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

ケルン積む山一面の草紅葉

回答者 一本勝負の悠

句の評価:
★★★★★

草紅葉(くさもみじ、くさもみぢ)晩秋

【子季語
草の錦、草の色、色づく草、草の紅葉
【解説】
晩秋に山野の草々が色づいて紅葉のように見えること。古くは草の錦と呼んだ。「草木の紅葉を錦にたとへていふなり」と「栞草」に載っている。

【例句】

酒さびて螽やく野の草紅葉
其角 「東日記」

魚汁のとばしる草も紅葉かな
一茶 「文化句帖」

佇ち尽す御幸のあとは草紅葉
杉田久女 「杉田久女句集」

一雨に濡れたる草の紅葉かな
日野草城 「花氷」

眠るもののはらやはらかき草紅葉
高田正子 「玩具」
きごさい~

◆ケルンについて

百科事典マイペディアの解説
ケルン

山岳地方で石を積んで作った塔のこと。ゲーリック語のcarn(堆積)が語源。もともとは,石を積み上げて墓室を覆ったものをいう。近年では,登頂の記念に登降路や尾根・山頂にピラミッド型に積んだ石のことを意味するようになった。迷いやすい尾根などでは,指導標として重要な役割を果たす。→積石塚
~転載~

原句 草紅葉ケルンの傍にリュック置く//千日 (登山道のケルンの傍にリュックを置いた)というだけの報告句です。 俳句(詩)の中身がなく、言葉(アタマ)のみで作ったからです。 ◆季語や特殊用語には解説を付け、読んで頂く方に勉強の御裾分けをすることです。 ここは初心者が修行する道場だから、下手は当然、ぐちゃぐちゃを言わないことです。

点数: 2

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

「草紅葉ケルンの傍にリュック置く」の批評

回答者 菊花

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました☺️
正確に理解していない言葉の何と多いことか。そして、草紅葉、ケルンまだまだ知らない言葉のあること(今さらですが)。本当に勉強になります。ありがとうございます。こんな風なので、感想も何もあったものではないですが、リュックを下ろし休憩する詠手の爽快感が伝わるように思います。登山がご趣味のようですので、その折の句を楽しみにしております。

点数: 1

添削のお礼として、菊花さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

州兵の仰ぐ無月や投票日

作者名 石垣 回答数 : 2

投稿日時:

悴みてチラシ配れる鼻ピアス

作者名 みそまめ 回答数 : 4

投稿日時:

時差ボケの帰路に眩しき梅雨の月

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『草紅葉ケルンの傍にリュック置く』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ