俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

タクシーの座席に入るや秋時雨

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。私もお題で。色々な解釈が有ると思いますが。。

最新の添削

「タクシーの座席に入るや秋時雨」の批評

回答者 丼上秋葵

こんにちは!

恐縮ながら、感想を述べさせていただきます。

「秋時雨」に詠み手の思いを全力で託した句ですね。読み手の想像力を余程、信頼していないと中々詠めない句だと思います。

「タクシー」との組み合わせはいいと思うのですが、情報量が少なすぎて、読み取り方の幅が広くなりすぎ、難しくなっていると感じました。私の読み手としての力不足もあるかと思いますが…💦

私は「タクシー」を使うほどの用事と「秋時雨」の突然降り始めた〈雨〉というイメージから身内に不幸があって、病院に急ぐ詠み手の情景とその心情を汲み取りました。

少しでもご参考になれば、幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「タクシーの座席に入るや秋時雨」の批評

回答者 菊花

句の評価:
★★★★★

秋時雨の滴とタクシーの相乗りになってしまったようになったのでしょうか。こういう時はなかなかタクシーがつかまらないですよね😢すごく生意気なことを言わせていただければ、散文ぽいかなと。どうなのでしょうか。勉強したいです。

点数: 1

添削のお礼として、菊花さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紫陽花や深呼吸してペダル踏む

作者名 小西晴菜 回答数 : 3

投稿日時:

犬吼えて群雲迫り無月ああ

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

堤防にぎぎ置き去られ波高し

作者名 イサク 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『タクシーの座席に入るや秋時雨』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ