俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削得点の高い順に並んでいます

「白菜の玉ひとつ買ふ心意気」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 白菜の玉ひとつ買ふ心意気

初めまして、超初心者として走り出しました。
丸ごと買い!その心意気笑顔と共に感じました。
私は1/4を買ってしまう心弱気独り者です💧

点数: 3

「なおじいやイサクげばげば去年今年」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: なおじいやイサクげばげば去年今年

重ねてコメント失礼します。

添削と申しますより
単純に句面に
親しみの有る名前がならび
他人事ながら、嬉しくしょうがありません。
この気持ちはなんなのでしょうか???
不思議です。

載っているお名前の方々はもちろん
ちゃあきさんにも感謝しておりますし
この句を上げてくださり、ありがとうございます。

と、雪掻きの間に言い訳の小休止スマホです(笑)

点数: 2

「新しきルージュは赫し初昔」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 新しきルージュは赫し初昔

げばげばさん、おはようございます。

虎落笛の句コメントありがとうございます。
俳句はきっと歴史の中で洗練されてきているんですね。

理で考えれば17音で表すのだから自然と重複は避ける、今さら妙に納得しました。
最初から前提とされる方も多いでしょうに(笑)

あと、皆さんの説明に何度か「夏井さま」が出てきましたので調べてみましたら
世間でも、俳句が流行りつつ?流行っている?のでしょうか。
時流にのれているのか?!嬉しいことです。

受け答えにひょっとしたら???なこと言っていたかもしれませんがお許しください。
テレビがなくわかっていませんでした💧

点数: 2

「霧の朝北国はまだ闇の中」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 霧の朝北国はまだ闇の中

初めまして、ド初心者の私の句を添削、ご説明くださり、ありがとうございます。

私は雪国出身なので句がそのまま、頭の中に浮かび郷愁感を誘われました。

点数: 1

「醤油派の肩身狭きや芋煮会」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 醤油派の肩身狭きや芋煮会

初めまして、ド初心者の私の句を添削、ご説明くださり、ありがとうございます。

この句を拝見したとき、何だか気持ちがわかるような気がして
クスッと笑い、ほんわかしました。
味の好みは人それぞれですものね。

点数: 1

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

錦玉の紫陽花眺め涼やかに

作者名 松本ひとみ 回答数 : 1

投稿日時:

弁当に菜の花入る春あした

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

秋晴や浅井郡の鳶の笛

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ