俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

作者 よした 山月  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お願いいたします。

今の私の気持ちがたゆたえども。。。

そこから作句していくうちに
『たゆたえども沈まず』
原田マハさんの小説を思い出しました。
心の底でインスピレーションを受けたのかもしれません。

偉大な画家になぞらえることはできませんが
人はそれぞれ大なり小なり色々とあるのだろうなと
詠みすすめました。

最新の添削

「雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜」の批評

回答者 ちゃあき

山月さん、こんばんは。また出しゃばりに来ました。僕が御句を読んで感じましたのは、俳句というより何か演歌のサビのような感じを受けました。そして女性演歌歌手、例えば石川さゆりさんとかが斜め上を見上げながら涙を湛え手を前方に伸ばしその人差し指で涙を拭うといったシーンが脳裏に浮かびました。すみません、ちゃかしに来た訳でないのですが、褒める時は褒め、そうでない時はちゃんとダメ出しをした方がこの道場の目的に合っていると思いますので、感じたことを正直に述べさせて頂きました。お互い頑張りましょう!(^.^)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ここの方々は(私以外)優しいので、コメントをつけにくい句なのではないかと・・・

「人はそれぞれ大なり小なり色々とある」まさのこのコメントですね。

こういう句が嫌いでない人もいますが、私は「泣き」が不要ではないかと思います。
季語「雪解」に「夜」も微妙かな・・・
手元には残してもらって良いと思いますし、俳句で吐き出すのも問題ないですが、句のどこかに受けとった人を想う心を見たいです。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

たゆたえど沈まず。これはパリ市の標語ですね、原田マハさんの方は知りませんでした。泣きたゆたふ、のでなく、たゆたふモノを描写してもいいかも。もともと帆船なので。
たゆたへど沈まぬ帆舟雪しまく

これで光景も見せて、よしたさんの気持ちも預けるとか。直接的だと、自分に見せる俳句になるので、直接的でない感情表現もあります😆

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。よした山月様、いつもお世話になってます。

御句拝読しました。
よしたさんがこのところ、ご友人のご逝去や、ご自身の体調不良等でお心持ちが不安定なのだと拝察します。お辛いことでしょう。

鑑賞にあたり、道場の仲間としてそうした点を考慮に入れたらいいのか、それはそれとしてあくまで第三者的に評価したほうがいいのか、私にはわかりません。
そのため、どっちつかずで臨みます。

基本的に、何がおっしゃりたいかわかりにくいです。それは、他の方々からも出ていますが、当人が何を言いたいのかわかっていらっしゃらないからだと思います。
春だ。でも寒い。雪解けだ。でも私は凍っている。悲しい。泣きたい。でも人にはわからない。まるでダメた。でもそうはいかない。昼も暗い。夜はなおさら…。

私は、夏井先生ではないですが、泣きたゆたっている場合ではないでしょ、と申し上げたいです。申し訳ないですが、よしたさん、一人で感傷に浸っておられます。
繰り返します。お気持ちはわかりますが、暦の上とは言え、ようやく春になりました。浮き立つような、芽生えの、出会いの、新しい生活の始まりの春です。
どうか、寒風の中の陽だまりを探して、枯葉の下の新芽を探して、よしたさん独特の調子で詠んでみてください!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

凍鶴や惜別の地の北の海

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

そぞろ寒ケーキの予約はしましたか

作者名 小西晴菜 回答数 : 4

投稿日時:

まだ読まずやさしい心育つ本

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ