俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

滝しぶき浴びて青葉の艶めけり

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「滝しぶき」と「青葉」の季重なり。
お題は「滝」ですが、この句は「青葉」をメインの季語として詠んだつもりです。
以前、泉の句で季重なりを高く評価していただいて、調子に乗ってまた季重なりに挑戦しました。
といっても季重なりは推奨されるものではないので、あんまりやらない方がいいですよね(;^^A

最新の添削

「滝しぶき浴びて青葉の艶めけり」の批評

回答者 なおじい

つちやさん、こんにちは。
拙句「滝浴びて」にコメント有難うございました。「全体にお坊さんが話しているような感じ」、意識しました(笑)! 有難うございます。

さて御句拝読しました。さわやかな、気持ちの良い句ですね。
しかしご自身でも季重なりとおっしゃっている。
私は俳句には季語使用料がかかると思っています(笑)。これがべらぼうに高いのですが、一つは入れないと俳句にならないから、仕方なく使う(笑)。でも二つも使えない、お金が足りない。どうせ使うなら効果的なものを、という考えになる。

その点からしますと、「青葉」はもうすでに艶めいていると思うのですよ、滝のしぶきを浴びなくても。ですのでここに置くのはもったいないと思うのです。季語使用料は滝で十分です。
そこで私は単に「木の葉」でいいと考えたのですが、これは冬の季語。もっと良くない。
そこで、

・滝しぶき浴びて梢の艶めけり

としてみましたがいかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「滝しぶき浴びて青葉の艶めけり」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

つちや様
こんばんは。
夏の海の拙句に添削有難うございます。
中6になっています。色々考えていましたが…
実は。
波で一拍置くのはどうでしょうか?
ダメかな?

御句ですが
滝は好きであちこち出かけました。
暑い時期に葉を生き生きさせる滝しぶき。
その場にいる清々しい涼しさを感じました😃

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝しぶき浴びて青葉の艶めけり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。「蜜豆」の句へ暖かいコメントありがとうございます。
御句:拝読しとても涼し気なよい句ですね。季重なりも全然気になりませんでした。僕は的確なコメントをすることは出来ませんのでご容赦ください。この道場で鑑賞力も磨いて良いコメントが書けるようになりたいと思ってはいますが・・・。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝しぶき浴びて青葉の艶めけり」の批評

回答者 こあめ

句の評価:
★★★★★

つちやさん、こんにちは。

青葉がメインとありましたが、
はじける滝と水が当たる青葉の
二つの様子がイメージできるので
どちらも主役が立ってるような気がします。
あと浴びて青葉で韻を踏んでるのが
面白いと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝しぶき浴びて青葉の艶めけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

チャレンジですね。
青葉が映像的には主役になっていると思います。
が、そうすると「滝」をわざわざ出す必要があるかどうか?それも上五に?という点が気になります。
わざわざ季重なりして句の焦点をぼやけさせてしまっているような・・・

推敲して「滝」をもっと目立たなくするか、いっそ「滝」を省略することはできそうです。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春田駅周り一面春田かな

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

ひつそりとすみれ挿しある野の仏

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

寒戻り猫は日なたを動かざる

作者名 イサク 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『滝しぶき浴びて青葉の艶めけり』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ