俳句添削道場(投句と批評)

お題『ねぎ』の俳句を作りませんか?(添削を依頼する)

添削依頼 更新順。添削・感想を書いた人の最新句が一番上に移動します。

不快なコメントを書かれたら?

コメント下に「この人をブロック」という赤いボタンがあります。このボタンを押すと、対象の人の書き込みがすべて表示されなくなりますので、ご活用ください。また管理者までご連絡ください。

今宵の月ビー道照らす伝説眠る

作者名 おいちょ 回答数 : 0

更新日時:

春眠深し南と歩む下は謎かな

作者名 おいちょ 回答数 : 0

更新日時:

春眠深く尻飛び来ては舐める夢

作者名 おいちょ 回答数 : 0

更新日時:

春眠深くドラえもんのパン川崎市にて

作者名 おいちょ 回答数 : 0

更新日時:

今宵の月頭皮触る痒み静まる

作者名 おいちょ 回答数 : 0

更新日時:

多喜二忌やペンを右手にもう一度

作者名 慈雨 回答数 : 7

更新日時:

昼時の形残さず氷雨

作者名 うううる 回答数 : 2

更新日時:

在りし日の思い出めぐるは東風の中

作者名 ソテ 回答数 : 3

更新日時:

身の竦む想い三寒雨染みて

作者名 星勲 回答数 : 2

更新日時:

春遠く吐息白しや窓の外

作者名 星勲 回答数 : 2

更新日時:

未添削の俳句 添削をお願いします!

アポ電に好事魔多し年の暮

作者名 游歩人

投稿日時:

白濁の湯屋より庭の大ざくら

作者名 久田しげき

投稿日時:

春につき人事異動発令す

作者名 いなだはまち

投稿日時:

最新の添削 良い添削だと感じたら「いいね!」ボタンを押してください

「プランタの葱の傍らハサミもち」の批評

回答者 あらちゃん

添削した俳句: プランタの葱の傍らハサミもち

めい様こんばんは。
ここは軽く詠まれるのがよろしいかと思われます。
例えば、

プランタの葱を抜いたる昼下がり

のような感じです。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「蒼穹を貫くごとし蒼き葱」の批評

回答者 あらちゃん

添削した俳句: 蒼穹を貫くごとし蒼き葱

慈雨様こんばんは。
やはり上五中七が少々不自然に感じます。
葱が空を貫くか?ということです。
ごとく俳句は難しいですね。
見られた光景をそのまま詠まれるのがよろしいかと思います。
例えば、

大いなる絨毯のごと葱畑

これくらいに軽く詠まれるのも一手かと。
それと葱は冬の季語ですので、少しずれているかもしれません。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「プランタの葱の傍らハサミもち」の批評

回答者 こま爺

添削した俳句: プランタの葱の傍らハサミもち

こんばんは。

私の葱の句にコメントありがとうございます。

御句ですが、挟みで元を残し収穫するシーンですね。

鋏持ちと結ぶと主役が私でしょうかね。葱を主役に立てるとすると
「プランタのハサミの音に葱ゆらり」

今後ともよろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧2ページ目(最新の順)

添削依頼をする!(投句)

現在のお題『ねぎ』または自由。

コメントは3000文字以内に収めてください。
添削通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ