俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

なあ野分きみの進路も未定かい

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

頂いたアドバイスを参考に、先日の句を改作しました。句意に近づけるよう口語調を試みましたが、その辺りの是非も知りたい所です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

くすりとさせて頂きました。ありがとうございます😊
秋沙美 洋さまのカラーというのが漂っていますね。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
拙句「定食屋」へのコメントありがとうございます。店主のきったない字が少しずつお嫁さんの字に変わっていくのが楽しかったりします 笑

揚句と推敲前の句ですが、私は前の句の方が好きですね。野分の擬人化がどう受け止められるかだと思います。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

私の星の恋の句にコメントありがとうございます(*^^*)
秋沙美 洋様の解釈はドンピシャです。パソコンを使ったのは、まあ、四文字だからですね。でも、彼はスマホでなくてパソコンを使っていると言っていましたね。

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋さま
こんにちわ。「金木犀」鑑賞有難うございます。今後とも、駄句が目につきましたらよろしくお願いします。
御句、、、オリジナリティーある一句と存じます。つい先般、「俳句ポスト、兼題、野分」で発表がありましたが、類想なかったように思います。発想の豊かさ、、敬服します。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 えこ

句の評価:
★★★★★

秋沙美洋さま。
「いわし雲」の添削ありがとうございました。
貴殿のご指摘なるほどです。
「見遣れば」は初めて聞く言葉でした。勉強になりました。ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、えこさんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 和光

句の評価:
★★★★★

洋様。コメントありがとうございました。私句ですがウィルス研究所のインパクトが強いので秋の暮れ=街の灯りの中の風景。沈黙の怖さ?映画のワンカットでした。題材としては俳句向きでは無いかもしれません。掲句ですが私なら「大野分どんでん返す進路かな」と詠むかも知れません🍀色々な感性は興味深いです☆

点数: 0

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 猫山竹

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋様 秋雲の添削ありがとうございました!手直し句、格段に良くしていただきかなり気に入っています。感謝です!
野分の句、気持ちよく、リズム良く、思わず笑顔になってしまいます^^

点数: 0

添削のお礼として、猫山竹さんの俳句の感想を書いてください >>

「なあ野分きみの進路も未定かい」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋さん
その通り!
なんとか句に、年寄感を出したかったのでした。
喰ふ!と言いながら、七勺しか食えない寂しさ。 笑

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秘密基地赤外線に光るあせ

作者名 かいこ 回答数 : 3

投稿日時:

アザミの影知るもの隠れ心乱れ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

後ろ手に歩く癖つき水羊羹

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『なあ野分きみの進路も未定かい』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ