俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏雲や遠くにありて道しるべ

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

イサクさん凄い。

季語の選び方に良いかとどう戸惑いもありますが、道しるべで意味は伝わるかと。遠いかもしれませんが目標にさせてもらいまます。

最新の添削

「夏雲や遠くにありて道しるべ」の批評

回答者 つちや郷里

こま爺さんこんにちは。
コメントと添削ありがとうございました。

御句
夏雲のことを道しるべとしているという解釈で話していこうかと思います(説明欄を読む限り、もっと深い意味を込めているというのは承知の上でですが)。
こま爺さんレベルの方ですから、こだわりがあって「や」を採用していると思いますが、個人的には他の助詞にして繋げたいと思いました。
なので添削というより提案句になります。

・『夏雲は遠き道しるべとなりぬ』
・『夏雲を道しるべとし尚歩む』

またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風吹きてすみれのリズムかすかなり

作者名 たなべ つな 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

珈琲のミルク渦巻く春炬燵

作者名 鳥越暁 回答数 : 7

投稿日時:

コロナの字合わさり奪う君の春

作者名 あさこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏雲や遠くにありて道しるべ』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ