俳句添削道場(投句と批評)
いなだはまちさんのランク: 師匠428段 合計点: 1,403

いなだはまちさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

うめぼしの種あり洗ふ秋の夜

回答数 : 4

投稿日時:

手になじむ立子の句集きぬかつぎ

回答数 : 4

投稿日時:

しまひ湯につかりほぐるる良夜かな

回答数 : 2

投稿日時:

西瓜提げ兄の歩幅に遅れまい

回答数 : 6

投稿日時:

鈍行で聞き入る歌や夏休み

回答数 : 6

投稿日時:

いなだはまちさんの添削

「納屋の奥の昏みを明む唐辛子」の批評

添削した俳句: 納屋の奥の昏みを明む唐辛子

鹿沼 湖さま

山本山、またの入選、誠におめでとうございます。🎉
大変励みになります。🙇
きごさいの「恋の俳句」も、またまたまたまたの朗報を待っております。✋

点数: 0

「領海の秋天守る巡視船」の批評

添削した俳句: 領海の秋天守る巡視船

そうり様

藤田湘子の入門書買われたのですね。👍
20週と実作を丹念に読まれるとよいと思います。
私は、四阿を取り壊して、建て直しをしております。
基礎工事を疎かにしてきたので、考えを
改めました。
もう少し良い家に棲みたいと。笑

点数: 1

「秋渇き寿司皿のはや十枚目」の批評

添削した俳句: 秋渇き寿司皿のはや十枚目

秋沙美 洋さま
はじめまして。

拙句をご観賞いただき、誠にありがとうございます。
手になじむの措辞をそんな風に語っていただけますと、句も喜んでいると思います。
季語きぬかつぎは、私の中ではしてやったりの気持ちがありましたが、批評をいただくと「そうか!?」と、また謙虚な気持ちになります。

良夜の句、昔を思い出させてしまいましてすみません。ゆったりとした時間、まるで良夜がほぐれてゆくようだとの実感を込めさせていただくきました。
ありがとうございました。

一言だけ。
御句を含め、季語から連想される言葉を配置されていることが多いかと存じます。
一物仕立てでしたらもっと絞り込み、配合でしたら季語を後から探すようにしますと、句に奥行きが出るとこが多いです。
季語:秋渇き
食欲に関連する季語ですので、中七下五と
意味がつきすぎていて、季語の説明のようになっており残念です。
その意味では、きぬかつぎから何を連想するか、読者の課題になることもあります。

このくらいにしませんと、「去った身が!」とお叱りをうけますので、参考程度にお願いいたします。
改めて、ありがとうございました。

点数: 1

「萍のごとき密集避けにけり」の批評

添削した俳句: 萍のごとき密集避けにけり

鹿沼 湖さま
ご無沙汰しております。
やはり、恋の俳句を拝見したいですね!

私、またラッキーパンチが当たってしまいました。笑
まだまだ鹿沼 湖さまの実力には遠く及びませんが、少しでも近づけるよう基本の基本を学び直して、先人の句に触れる機会を多く持つようにしております。

やっと、句を見て人を見ない(比べない)ことが、できるようになってきました。

自分のために自分らしい句を詠んで、結果としての評価は嬉しいですし励みになりますね。

次回のおウチde俳句大賞の発表会、お互いに入選してお会いしましょう!

点数: 0

「領海の秋天守る巡視船」の批評

添削した俳句: 領海の秋天守る巡視船

そうり様
だいぶ腕をあげておられますが、入選句は
そうり様独自の視点や気づきを作者の立ち位置が分かる表現で作られた句が多いかと存じます。

御句は、ニュース映像を説明した感じで、そうり様のオリジナリティがありません。
俳句

旅行の写真で人が映っていないものは、撮ったときの「やった!感」は失せて見向きもされない「その他の一枚」に大抵なります。俳句も似ているような気がします。

日常に俳句の種は、ごろごろしてますので、12音に作者のオリジナリティを少し出して、託せる季語を探すことで、奥行きのある句になりそうです。

注意したいのは、一物仕立っぽい説明句になったり、内容が季語と近すぎたりすることかと存じます。
季語を立てて、省略により余韻と余情。
その辺もアドバイスして差し上げてください。

点数: 1

いなだはまちさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ