俳句添削道場(投句と批評)
いなだはまちさんのランク: 師匠508段 合計点: 1,643

いなだはまちさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

春の夜しゆるしゆる落ちる焼夷弾

回答数 : 3

投稿日時:

夕映へに動き始める花野かな

回答数 : 1

投稿日時:

読み返す紅葉挟んだページだけ

回答数 : 1

投稿日時:

献杯はチョコリキュールやバレンタイン

回答数 : 1

投稿日時:

そびらより南風吹きて転職す

回答数 : 2

投稿日時:

いなだはまちさんの添削

青春のすべて愛すはだめですか

添削した俳句: 青き春全て愛すは駄目なのか

堀籠美雪さん
ご無沙汰しています。
完成豊かに自由に伸び伸びと詠んでいらっしゃり、いつも爽やかな風を感じています。
ぜひ、池田澄子さんの句を参考になさってみてはいかがでしょうか。
池田さんという大きな山をぜひ越えてください。
・・それっぽくご提案いたします。笑
*無季の句です

点数: 0

「狐火やピカソの青の時代の画」の批評

添削した俳句: 狐火やピカソの青の時代の画

かぬまっこさん

ご無沙汰しております。コメントをいただきまして、ありがとうございます。
イサクさんもありがとうございます。こちらに失礼いたします。
狐火の句、たまたま「夏井先生の琴線」に触れたんだと思います。
「他人の評価を気にしない自分」に、なかなかなれず苦しんでおりましたが、やっと何とか目途が立ちそうな気配を感じています。
ツイッターなどで「句友を増やしたい」という思いとごちゃごちゃになってしまって、勝手に焦りまた落ち込んでおりました。
不器用な人間は、不器用なりに俳句と付き合う(向き合う)方が健康的ですね。笑
また、機会がありましたら、色々教えてください。

点数: 0

「初霞熱くなりゆく地獄谷」の批評

添削した俳句: 初霞熱くなりゆく地獄谷

カイさん
地獄谷の説明(中七)、映像を鮮明にしましやう。
季語はこれがベストでしやうか?温度差があつてもよいかと。

点数: 1

「参拝の願ひに太る氷柱かな」の批評

添削した俳句: 参拝の願ひに太る氷柱かな

そうりさん
参拝=願い、かと存じます。3音どうしましやう。

点数: 2

「軽トラの狩の獲物や太かりし」の批評

添削した俳句: 軽トラの狩の獲物や太かりし

素一さん
暫く前に、南風の記憶さんがコメントされてゐましたが、作句に活かされてゐないやうですね。投句は残念ながら自由かと存じますが、人様の句へのコメントは控へることをおすすめいたします。

点数: 0

いなだはまちさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ