俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一人より二人は淋し椿の実

作者 おかえさき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

マイナーな句で…投句しようか迷っていました、(前に作った句の季語を変えました)
昔、本か何かで読んだ言葉でずっと心の底にあって、何度かこういう心境になった事が…(深掘りはしないで下さい😓)
Y新聞で、季語は違いましたが、同じ措辞の句が有名俳人に取られていたので、同じ事考える人が居て嬉しかったですし、好きな俳人の一人の星野たつ子の句で、「暁は宵より淋し鉦叩」を歳時記で見つけました!
淋しいという感情を言わないが俳句の基本ですが、敢えて言ってる名句もあるようです。

最新の添削

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 中村あつこ

 こんにちは。
拙句金木犀にコメントありがとうございます。
 字数と季語だけだと始めたのですが、難しいものだというのが解ってきました。
 もう短い記録でもいいや、でもちょっとだけそれらしいものをと頑張ってます。

 私の友人も膝や腰の手術をして、リハビリに通ってます。女性は皆楽しいと言ってます。男性はお喋りが得意じゃないですからね。
 寒くなってきますから、ご自愛下さいね。

 私も二人だから、二人なのに余計寂しいと思ったこと、何度もあります。
でも、寒いねと言ったら、寒いねと答える人がいるとかなんとかもありますよね。
 我が家は、美味しいね! ウン! かな?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

おかえさき様、こんばんは。
拙句「背伸びして…」への温かいコメントをありがとうございました。
ご提案句がケントさんと完全一致!お二人とも流石です。
性別、勘違いさせてスミマセン。。やっぱり道場あるあるなんですね。でも個人的には、作者がどんな人か想像して楽しむのも好きだったりします♪
女性と間違われるのも、なぜかちょっと嬉しかったり(笑)。

御句拝読しました。
コメントも勉強になります。星野立子、名前しか知らない…(高浜虚子の次女、有名な俳人なのですね汗)。いろいろ見てみます!
何とも深い句ですね。私はZARDの曲「マイフレンド」を思い出しました!「一人でいる時の寂しさより二人でいる時の孤独の方が哀しい」。
きっと人によっていろんなシーンを思い浮かべますよね。素敵です。

点数: 3

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

逆ではないかといって凡人に見られたくありません😀。

含みを持たせ読者に少し考えさせる、高度な手法!。真似たいけど一朝一夕にはと思います。

今後ともご指導のほど、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

おかえさん!こんにちは。
また、ずいぶん切ない句を持ってきましたね。
非常にコメントはしずらいところですが、ここは俳句と割りきって。
また、「一人より二人は淋し」はもう固定のフレーズなので変えようがありませんね。残るは、季語「椿の実」がこの句に相応しいかどうか?ですね。
一人でいる時の孤独感より、二人同じ空間にいながら感じる孤独感の方がもっと淋しい、と言う意味ですよね。
会話がない時
話しを聞いてくれない時
話かけても生返事の時
こんな時に淋しさをかんじますよね。
実は、私も一時期妻にそんな思いさせてしまいました。その反省から今は、全てを妻の為になるようにと努力しております。
俳句を除いて(笑)。
なんだか感想にもならない変なコメントになりました。
季語「椿の実」は、作者が気にいっておられるので、いいのではと思います。実の中の種がふたつ仲良く並んでいることを祈るばかりです。
切なくも、味のある句と思います。
くだらないコメントですみません。お許しください。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

おかえさん、こんにちは。

御句、どこか共感できるところが御座います。
お互いに深く詮索することはやめておきましょう。

悩んだのは、
『は』にするか『が』にするかですね。
うぅ~ん、やっぱり原句のままが良いですわ。
そのまま、頂きます。
では、今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

おかえさきさんこんばんは。

御句
非常に実感が込められていて良い句だと思いました。
他の方のコメントにもありますが、「二人は」とするか「二人が」とするかですね。
「一人より」とあるので「が」がいいかなと当初は思っていたのですが、結構強い助詞なので内容にはちょっと合わないですね。
このままでよろしいかと思います。

余談ですが、つちや海郷から土屋郷里と俳号を改めました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、こんにちは。
御句拝読しました。これまた、世間の常識の逆をいく措辞ですね。初読では間違いかと思いました。

意味的にはわからないではないです。一人でいるならしゃべっても返事のないのは当たり前だし、笑っても笑い返してくれる人もいない。それは当然だから諦めがつくけど、二人でいるのに話しかけても返事がないとか、笑いかけても知らん顔、そんなのは余計悲しくなりますね。

季語もまた、季節を越えて大きくなって、成熟するとはじけてそれぞれに飛び散る椿の実を合わせるなぞはもう、負けました。
このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

おかえさき様  こんにちは
お世話になります。
拙句の金木犀のコメントありがとうございます。
俳句の切れが今一つ分かっていません。
確かに金木犀の名詞きれとなると匂いはつながらないんですね。
勉強になります。
俳句はたくさん作ってたくさん捨てるを信じてやっていますが、どうなんでしょうね。
御句
とても深い句ですね。いろいろ考えさせられます。
このような俳句が詠めるようになりたいと思います。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

おもたげにチューバを抱え寒稽古

作者名 ハオニー 回答数 : 2

投稿日時:

花火見て開き出るのは笑顔かな

作者名 西村武瑠 回答数 : 2

投稿日時:

紫陽花賑わう閉店前のうどん屋

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一人より二人は淋し椿の実』 作者: おかえさき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ