俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

湯気立や薄褐色の経絡図

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

名詞練習の一環として夏井先生でないところへも投句。
「冬の星」兼題

左手はランドリーかご冬の星

練習が奏功して、FMラヂオバリバリで入選10句の中に入り読んでいただきました。上五「の」「に」でなくあえて「は」で右手をにおわせられたか。一句投句なので、没句比較はありません。

掲句は、最近腰が痛くて行く整骨院の景です。
みなさんご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 ちゃあき

こんばんは。先ずは入選おめでとうございます。
御句ですが最初、経絡図が分からなかったので調べました。・・・で北斗の拳が頭をよぎりました。いや整骨院の風景がすぐに浮びました。僕も通っているので。坐骨神経痛になるとマジで痛いです。くれぐれもお大事になさって下さい。湯気立つと経絡図の取り合わせはさすがに上手いと思います。ただ中七が色だけだともったいない気がしました。う~んでも案が浮びません。またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

入選句いいですね。「の」「に」ではダメでしょうね。
「は」がいいです。「を」も少しありかな?

掲句の方は、「薄褐色」が少し気になるかも。無難な色で収めてしまった感じです。
もちろん「褪せた」とかはさらにダメですけど。さあどうしましょう。

某ポスト、佳作は絞られて51人。前回の出血サービスから一転でした。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

湯気立や臀部の湿る経絡図

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

左手はランドリーかご、良いと思います。「左手の」だと散文ですし、「左手に」だと報告に寄ります。「左手は」にする事で(まさしく狙い通りに)そこに書いていない右手を読者に思わせる事に成功しています。
歩きながらLINEでメッセージを書いているのか、スマホを耳に当てて通話しているのか、あるいはポケットに手を突っ込んでいるのか、カイロを握りしめているのか…想像の余地の残し方が実に上手いです。

掲句、僕も初読で「薄褐色」が気になりました。古めかしい経絡図なのは分かりましたが、それを形容するのに「薄褐色」は、少し言葉選びが安直かなと。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・コメントありがとうございます。
御句・・またまた快挙ですね。相変わらず着想が秀逸。着想、発想で勝負は9割きまりますから,てにおはなんてさしたる問題ではない気がします。
さて、御句、薄褐色が、古いという意味なら、回顧的なことかもしれませんが、取り合わせが分からず、湯気でボケているというのなら、つまらない。この句のポイントになっている薄褐色になにをこめたのでしょう。手に負えません。

松山ポスト、並選は玉石混合の感じ。50句ぐらいに絞って貰うと夏井さんの狙いが分かると思うのですが。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、おはようごございます。

蕎麦湯の句、コメントありがとうございます。
たてたいものを説明しない、に四苦八苦してます。いや、説明と気づかずにしてしまう。。。

気を抜いてはいけないぞ!と私へ。
毎回ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。

まずはまたまたご入選?おめでとうございます。それがすごいのもさることながら、よくまあ色々とそういう番組とかご存知だなと。アンテナが立っていますね。

さて御句拝読しました。初読では経絡図を経路図と読んでしまい、鉄道の関係の句かと。
でも字足らずだしと思ってよく見たら、経絡図ですね。よく医療関係の施設に貼ってありますね。なるほど。
ああいうのって、あまり貼り替えたりしませんよね。古びた感じで薄褐色か、なるほど。
多分病院の待合室で、加湿器が置いてあるんだな?と連想が出来ました。
最初に経絡を経路と読み違えたことがあったので、薄褐色は気になりませんでした。
私はいい句だと思いました!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 めとみみ

句の評価:
★★★★★

拙句への添削ありがとうございます。
入選おめでとうございます!

さて、「経絡図」って言うんですね。人体の絵が薄い褐色で描かれているのかなと考えましたがどうなんでしょ。

整骨院は使ったこと無いですが、経絡図をすぐに理解できれば状況はわかりそうです。

点数: 1

添削のお礼として、めとみみさんの俳句の感想を書いてください >>

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんにちは

コメントありがとうございます。
「あらそひ止みて」と「あらそひ止みぬ」で悩みました。
説明ありがとうございます。

少しずつ進めていると信じて(笑)

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 大猫

句の評価:
★★★★★

早咲きの梅の句のコメントありがとうございます。
早咲きの梅は咲いたが友の恋は実らずと言う句意で詠みました。
最初は『早咲きの梅と並ばぬ友の恋』と詠んだのですがやはり『早咲きの梅とならずや友の恋』にしました。

点数: 1

添削のお礼として、大猫さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

橋立の砂州に薄らと春吹雪

作者名 卯筒 回答数 : 2

投稿日時:

春満月命聞こゆるほど近し

作者名 登盛満 回答数 : 5

投稿日時:

小春にて野道土踏みジャズラジオ

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『湯気立や薄褐色の経絡図』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ