俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

肩紐のずれたリュックや春兆す

作者 宮武桜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

幼稚園の登園姿。お父さんは真っ直ぐ前を見て、子供を見ていないので、子供はリュックの紐が下がって歩きにくそう😂

最新の添削

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 コウ

かこ様

いつもお世話になります。
鳥雲にの句にコメント有難うございます。
やはり「つぐる」ですよね!
「つぐる」で投稿しました。
季重なりでしたが…
かこ様の提案で季重なり回避しますね!

御句。とても可愛いぃですねー
本人は一生懸命なんですが…^ ^
飾らない姿が愛くるしいです。

また、どうぞよろしくお願い致します

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

身体より大き目リュック春兆す

最初は、すぐに子供は、大きくなることを見越し、ワンサイズ大き目を買います。
細かいこと、すみません。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

かこさん、こんばんは。いつもお世話になっております。
「肩紐のずれたリュック」・・・何か、まどろっこしい感じがしました。
・引きづりしリュックも軽し春の風
年少さんの遠足ですかね。春の風に吹かれて、リュックだけでなく身も心も軽々って感じで詠んでみました。よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「春兆す」単独では映像のない季語で、動きのある動詞を持つ季語ですので、「や」切りしない方が好みです。「春めく」や「春立つ」だとまた別ですが。

・肩紐のずれたリュックへ春兆す

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。春めくの方がいいのでは、と思っていましたが、春兆すなら切れがないパターンが好きです。
肩紐のずれたリュックに春兆す
の形でしたが、イサクさんの「へ」もおもしろいなあ。
どちらにしろ、肩紐に注目しているところ、とても好きな句です。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

かこ様
かわいい、孫娘が幼稚園だった時を思い出します。学芸会では海賊の女の子を演じたな、懐かしい。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

おはようございます!かこさん、雪の声の句にコメントありがとうございます😊
繰り返し読んでみると確かに雪女の洗い髪が浮かびますね。また季語を考え直してみます。
【感想】
「肩紐のずれたリュック」と「春の兆し」が読んだ後、風景に余韻を感じました。つい、紐を直してあげたくなるおせっかいな私(´•ᴗ•;ก)

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「肩紐のずれたリュックや春兆す」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

かこさん。ありがとうございます。
私の身体では、ハイキングは、できません。
坂を人生にみたてただけ。
なんと、苦しい坂なんだれう。

また、よろしくお願い致します

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コロナ禍のスポーツジムや冬ざるる

作者名 鬼胡桃 回答数 : 1

投稿日時:

群青の蛇の目の睨む新酒かな

作者名 めい 回答数 : 1

投稿日時:

墨するや家を囲みし蝉しぐれ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『肩紐のずれたリュックや春兆す』 作者: 宮武桜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ