俳句添削道場(投句と批評)
優子さんのランク: 師匠23段 合計点: 187

優子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

薔薇を持つ不思議の国の小人かな

回答数 : 4

投稿日時:

通学路白き息吐き手を擦る

回答数 : 4

投稿日時:

十二月白い息吐く通学路

回答数 : 2

投稿日時:

枯葉舞い光に満ちてやがて落つ

回答数 : 4

投稿日時:

落葉松の秋雨眺め眼が濡れる

回答数 : 2

投稿日時:

優子さんの添削

「青天井師走の街のしんとして」の批評

添削した俳句: 青天井師走の街のしんとして

こま爺様
晴れ渡った青い空、しんとして張り詰めた、冷たい澄んだ空気の中の街、こちらに伝わってきました。気持ちの良いものですね。

点数: 0

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

添削した俳句: 凩のゆきつくところ夜の駅

げばげば様
本当に素敵ですね、参考になりますありがとうございます。また推敲も頑張りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

「凩のゆきつくところ夜の駅」の批評

添削した俳句: 凩のゆきつくところ夜の駅

げばげば様
いつもお世話になっております。本当に、十二月から急に寒くなってまいりました。お体ご自愛くださいませ。そうですね、確かに凩は夜の駅に辿り着きそうですね。ひゅーうっと、強く吹く風は寒い夜を思い浮かべます。あゝ本当に寒い、

点数: 1

「冬の季語死語とならぬか温暖化」の批評

添削した俳句: 冬の季語死語とならぬか温暖化

こま爺様
添削ありがとうございます。女学生のお母様まで想像を膨らませて頂いて、嬉しいです。きっと、朝早起きしてお弁当を作ったり、冬で寒いからいろいろと気を使う、優しいお母様なのでしょう。

点数: 0

優子さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ