俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春立つや色を纏ひて風の舞ふ

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

立春の句に凡人ワードを詰め込んでみたら季語「風光る」の説明っぽくなりました。
動詞がいっぱい。

節分の翌日なので立春となりました。世の中季語だらけ。

最新の添削

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは
拙句・膝枕 へのコメント、ご指摘ありがとうございます。そうなんです。詰め込みすぎたのです。
推敲で膝枕を捨てました。それと空との狭間も分かりにくいですね。

揚句について
凡人ワード句ですが、夏井センセのYouTubeで以前に笑いました。揚句は凡人ワードなのですが、私は良いと思います。「色を纏う風」が春にマッチしています。凡人ワードを抜くとすれば、「舞ふ」でしょうか

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

御句。ぞんぬさんところの凡人ワード、こぼれび句会おもしろそうですね、どう凡人ワードを盛り込んでかわしていくか。
ちなみに掲句は、みなに凡人ワードは気をつけなさいよ、という警鐘の句ですね。
「纏う」「舞う」はあるあるワードで、俳句を始めたころ、このワードを使うと詠めた!と思うけれど、、というワードの一種ですよね。
中七下五の「~~して~~する」という叙述の形もよくやりがちです。
季語に光景がない分、中七下五で具体的な光景を置きたいのに、色、風、結局映像が立たない。そういう句をわざと詠みにいっているパターンですね!他の方々にこういうパターンに気を付けようという警鐘を鳴らしている句だと捉えました!

点数: 8

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

イサクさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
凡人ワードを使っての俳句とげばげばさんがコメントしてますね。
私のような凡人でなく才能なしとなるとここまで詠めないですね。(笑)
365日季語 花守見ましたよ。句帳を持った花守、煙管はなかなか出てこないですね。桜の木の根元で一句を考えながら一服する情景が浮かびます。
勉強になりました。駄作ばかりですが、4月9日まで来ました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おはようございます。いつもご指導頂き有難うございます。
なんじゃこりゃ!?。景のない季語に風が舞うではまたまた景がない。
風が色を纏って舞うとな?、私のような初心者がやると失敗しやすい擬人化。
更には立つ、纏う、舞うと動詞三連発!!!。
イサクさんだから、なにかの企みかと思ったら、げばげばさんが解説してくれておりました。でも初読でこの違和感を感じられたのは私も少しは成長したのかも(^^♪、少しばかり嬉しくなっちゃいました。
色々な指導方法があるのですね。感謝しておりますm(__)m。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
こもれび句会覗きましたが
そもそも凡人ワードをわかってないので
諦めました(笑)
初読でいい句だな~と思ってしまいました
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です。コメントありがとうございます!
みなさんさすがです。季語が動くシリーズです。イサクさんが凡人ワードシリーズやってたので、私は、一番いい季語はなんだろう?シリーズでした。いま斡旋王をやっているので。
「石鹸に貼る石鹸や」に何が合うだろうという。せっかくだから「春」にはしたかったんですよねー。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

イサク様

おはようございます。
いつもご指導有難うございます。
ありました!ありました!
私の句にも凡人ワード
・日の光纏いて黄葉駆けゆけり
当時もイサク様にご指摘頂いておりました。
舞うでは詠んでいなかったと思いますが (^^;

また、どうぞよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

イサクさん、いつも丁寧なコメント、ご指導ありがとうございます。
さて、御句。
風が纏う「色」。私はどんな「色」で塗りたく、思うでしょうか。
今、色々な色を「風」に塗って、楽しんでおります。
今後ともご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん。こんばんは🙂
お世話になります。
げばげばさんが、すべて言ってくれました😄
今、真面目にコメントしかけた私も…
まだまだですね😅

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「春立つや色を纏ひて風の舞ふ」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

窓開く句コメントありがとうございました
まず上五で切って
窓を開いて今までの冬の北風でなく
生温かい埃っぽい風を嗅覚で感じ
春って好きだなぁ~という句でしょうか。
助詞の使い方、勉強し直します。
句会も斡旋も選句中なので多くは言えませんが
私らしさは出せた句と思います。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋うららアンパンマンの紙芝居

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

春暁や材木奈良の大型車

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

地に垂れて触るるばかりの式部の実

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春立つや色を纏ひて風の舞ふ』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ