俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏の宵ブランコ乗りの離した手

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ウチの近くに最近常設サーカスができたんですよ。ピンク色のテントで、なんか惹かれる。音楽が流れてて、映画ビッグみたいでなんだかノスタルジー。

花形空中ブランコ。
みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 コウ

げばげば様
旱雲の説明には添削有難うございました。
少し目先を変えるとこんなにも違うものなんですね。
また、宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 土谷海郷

句の評価:
★★★★★

げばげば様
コメントありがとうございます。
季重なりとけりの件はビギナーズラックといいますか、たまたま当たってホームランになったような感じです(笑)
まだまだ素人で技量という技量は身についておりません。
ですが、挑戦はこれからも続けていこうと思います。

実は父が元サーカス団員でした。
といっても私が生まれた時には辞めていましたが。
子供の頃はよくサーカスを観に連れていってくれたので、懐かしい記憶がよみがえってきました。
御句ですが、説明を読むまでサーカスだとはわかりませんでした。(私の読解力の問題かもしれませんが)
プレバトで夏井先生がよくやる手法ですが、「空中ブランコ」を上五に字余りで置いて、サーカスだとはっきりわからせた方が良いかと思います。

『空中ブランコ夏の夜空へ一回転』

私の技量ではこれが限界です(;^_^A

またよろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、土谷海郷さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、お久しぶりぶりです😉
サーカスが、見れるんですか…羨ましい…
「夏の宵サーカス嬢の放ちし棒」
「夏の宵ブランコ放つサーカス嬢」
うむ…他の言い方を考えて見ました。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 郁爺(蟹組)

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
短夜、雨、風は取り合わせとしては
いけた!と思いました(笑)
ついつい状況の説明になるのが
初心者から脱出できない理由ですね。
わかっちゃいるのですが…
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、郁爺(蟹組)さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

この句、可か不可かで言えば全然「可」です。その前提で、すっごく受け取りに悩んでいます。
季重なりなどとは思っていませんが「ぶらんこ」という単語を出すことへの深読み、「ブランコ乗り」という表現での勝負、このあたりでしょうか。

取り合わせとしては季語「夏の宵」が無難すぎる気はしますね。とはいえ迂闊な物の季語だと「ブランコ乗り」と喧嘩するかもですが。

・サイダーやブランコ乗りの離した手

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。
そうそう工夫したところに「手の着地」も書こうとしたんですが、コメントの要点がブレそうで文脈上に入るところがなくて・・・褒め下手のイサクでした。
あ、あちらのアレ(笑)、おめでとうございます!
長谷様といい、快挙が続くなあ・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。いつも添削ありがとうございます。梅雨をはじく~は自分的には失敗したと思っていたのにコメントを開いてみたらいい反応だったので驚きました。分らないものですね。

御句*普通のブランコだったらブランコ乗りとは言わないし、離した手とくればどう見てもこれはサーカスの句ですよ! げばげばさんの瞬間を切り取る技術は更に磨きがかかって来ていますね。勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
私はてっきり、宵闇迫る公園で、小さい子が、ブランコに乗っていて、手を離せるようになったとかいう句かと思いました。その前に「うんてい」と手の句もありましたし。
ですから、「手離しでブランコ?危ないなあ」とか思っていました。

先ほど初めてコメント拝読。なんと、サーカスの話?びっくりしました。想像していませんでしたから。それに、以前はテレビでよく見ていましたが、最近はこの空中ブランコとか、ピエロの玉乗り、あるいはナイフ投げや猛獣使い、こういうの全然やらなくなりましたね?やっているのですか?

これは私も空中ブランコと言いたいですねー。この場合、ブランコは季語になるのかな?ならなそう。他の季語入れます。

・手に汗の空中ブランコあっ飛んだ

まるで原句の形が、残らない提案句で申し訳ありません。それに、手に汗では季節感ないから季語としてNGかも。

ところでげばさん、また何か賞を取ったのですか?おめでとうございます。あまりアンテナ張っていないので存じ上げずすみません。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 山田蚯蚓

句の評価:
★★★★★

メロンの句へのコメントありがとうございます。確かにリアリティーがなかったかもしれません。次からまた頑張りたいと思います。

御句についてですが自分は子供のころ漕いでるブランコから飛び降りるという遊びをやっていたのでそっちを考えてしまい、サーカスまで考えられませんでした。しかしブランコが季語だとは知らなかったので勉強になりました。

ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、山田蚯蚓さんの俳句の感想を書いてください >>

「夏の宵ブランコ乗りの離した手」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
サーカス、良いですよね。私はきぐれ大サーカスというものを見たことがあります。(幼い頃)綺麗な衣装のお姉さんが空中ブランコから手を離して飛び、ブランコに足を掛けたお兄さんの手に飛び移る、はらはらしていた様に思い出されます。

夏の宵かあ。良いなあ、一日の中でもっとも美しい時間と書いたものを見たことがあります。素敵ですね。それから映画ビッグ、見てみたくなりました。急に大人になって恋?もしたり…。

また、添削もありがとうございます。私は才能がないので、げばげば様に添削されてからなるほど、と気付きます。始めから良い句を詠みたいのですが、なかなか…。また、宜しければ、ご指導、添削、宜しくお願いします。もう一度、げばげば様の添削を、詠み返そうと思います。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

壺焼や港のおやじの火傷痕

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

冬の海くしゃみ一回波に消ゆ

作者名 わわわ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

稲を刈る軽きハンドル捌く老

作者名 ヒロちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏の宵ブランコ乗りの離した手』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ