俳句添削道場(投句と批評)

千日草さんのランク: 師匠45段 合計点: 252

千日草さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

梅五輪咲いて開花宣言かな

回答数 : 3

投稿日時:

蔓巻し古木の白き梅の花

回答数 : 4

投稿日時:

畦道の野蒜引き抜き酢みそ和え

回答数 : 3

投稿日時:

寒の餅動かず食べて身重し

回答数 : 1

投稿日時:

案内せし車夫の背に六花

回答数 : 1

投稿日時:

千日草さんの添削

「着ぶくれて何も無いのに転びけり」の批評

添削した俳句: 着ぶくれて何も無いのに転びけり

世良様こんにちは。千日草です。添削指導ありがとうございます。俳句のはの字も知らないで破調なんて馬鹿げた事を考えていました。基本を大切に五・七・五から再出発です。
揚句はユーモアもあり良い句だと思います。

点数: 1

「受験期や仮眠の椅子の小刻みに」の批評

添削した俳句: 受験期や仮眠の椅子の小刻みに

ハオニー様こんにちは。良い勉強が出来ました。俳句のはの字も身についていないのに破調なんて馬鹿な考えをしました。五・七・五の基本を大切にしていきます。今後もよろしくお願いいたします。

点数: 0

「薄氷や三寒四温の寒の朝」の批評

添削した俳句: 薄氷や三寒四温の寒の朝

千日草です。アドバイスありがとうございます。所詮遊びと言ってもやはり人並みに上達したい気持ちがありますが、如何せんの能力不足。かなで終わるとは我ながら浮いた言葉と感じていました。五・七・五を大切に励んでみます。駄句も駄句過ぎたようです。

点数: 0

「啓蟄や止めは甘く刺して呉れ」の批評

添削した俳句: 啓蟄や止めは甘く刺して呉れ

腹胃壮様再度こんばんは!クレイジーロマンスの歌詞を読んでみましたが、僕の頭ではまだまだ、理解できない範疇です。それしか申し上げる事が出来ません。ごめんなさい。

点数: 1

「受験期や仮眠の椅子の小刻みに」の批評

添削した俳句: 受験期や仮眠の椅子の小刻みに

ハオニー様こんばんは!いつも懇切丁寧な添削指導ありがとうございます。
良い勉強になりますが、僕の頭ではなかなか難しいです。
この句も分かりやすいようなしかし奥深く簡単には理解に苦しむってことが正直な気持ちです。僕の句ですが白きの置き位置で見事に生きた句になりました。そこらを身に付ける事の必要性を学びました。

点数: 0

千日草さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ