俳句添削道場(投句と批評)
素一さんのランク: 師匠493段 合計点: 1,598

素一さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

山栗の色艶良きを食みにけり

回答数 : 3

投稿日時:

アパートの空室多し秋ついり

回答数 : 4

投稿日時:

雨上がり朽ち木に光る烏瓜

回答数 : 8

投稿日時:

初鴨や葦の川面に六羽をり

回答数 : 5

投稿日時:

おこぼれを狙ふ鴉の刈田かな

回答数 : 14

投稿日時:

素一さんの添削

「天高しみんなマスクのこおりおに」の批評

添削した俳句: 天高しみんなマスクのこおりおに

こんばんは!
山栗の句にコメントありがとうございました。栗も美味ですが、こちらは柿を待ちわびています。未だにこおりおににこだわっています。どんな鬼ごっこ遊びかなと?

点数: 1

「秋の昼人足絶えぬ古刹かな」の批評

添削した俳句: 秋の昼人足絶えぬ古刹かな

よろしくお願いいたします。
山栗の句にコメントありがとうございました。
確かに十七音の世界で心置きなく遠慮のいらない素敵な出会いがあるものですね。
大切にしたいと思います。
御句ですが、手堅く詠みましたね。秋の行楽シーズン古刹巡りの人多いでしょうね。紅葉が盛りになれば益々多くなるでしょう。しかしながら、コロナ禍でこちらは三蜜を避けていますので、例年通りとはならないでしょう。

点数: 1

「境内に香りほのかな秋の昼」の批評

添削した俳句: 境内に香りほのかな秋の昼

こんばんは!
よろしくお願いいたします。
御句ですがちょっと抽象的な感じがします。何の香りかがあったらと思いましたがいかがでしょうか。ほのかな香りは線香かも。読み手に委ねる事も良いかもしれませんね。

点数: 1

「死に際の猫に紅葉の一つ降る」の批評

添削した俳句: 死に際の猫に紅葉の一つ降る

こんばんは!よろしくお願いいたします。
秋ついりの句にコメントありがとうございました。そして、人選おめでとうございます。
御句ですがコメントに書かれている優しさを出した方が良いと思います。「死に際」には間違いないのでしょうが「倒れたる」としてはいかがでしょうか。

点数: 1

「秋や空新人戦は鉄の味」の批評

添削した俳句: 秋や空新人戦は鉄の味

こんばんは!初めまして。
よろしくお願いいたします。コメントで述べている通りを句にすれば良いと思います。
熱血少年?熱血漢だったのでしょうね。鉄の味はどんな味か分かりませんが…。「秋の空新人戦は鉄の味」

点数: 0

素一さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ