俳句添削道場(投句と批評)

松本まゆみさんの添削投稿の古い順の2ページ目

「夕焼や林の奥の家に魔女」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: 夕焼や林の奥の家に魔女

かぬまっこさん、はじめまして!今回2度目の投句で、いまだに要領がつかめず感想を頂きながらお礼が遅くなりまして申し訳ございません。
 なんだかその林の奥の家を覗いてみたくなりました。

点数: 0

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: 一歩出て半歩下がるや炎天下

宮武桜子さん!初めまして。夏帯の句にコメント有難うございました。
まだまだ俳句の初心者ですので、今後とも宜しくお願い致します。
炎天下の句は、特に猛暑が続いている中実感でした。

点数: 1

「夏山や高き峰にて積む小石」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: 夏山や高き峰にて積む小石

気まぐれ亭様
添削有難うございました。
語順を替えてと、どっしりを抜いただけで、すっきり言いたいことが言えた気がしました。これからも宜しくお願い致します。

〝夏山や高き峰にて積む小石〟
山で小石を積む気持ちが伝わりました。

点数: 0

「いるんだよトマトに砂糖かける人」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: いるんだよトマトに砂糖かける人

なぉじいさん、夏帯に添削頂き有難うございました。
慣れないもので、遅くなってすみません。素人なので大変勉強になりました。

トマトの俳句は面白いですね。私も子供の頃は砂糖をかけて食べていました(笑)

点数: 0

「いるんだよトマトに砂糖かける人」の批評

回答者 松本まゆみ

添削した俳句: いるんだよトマトに砂糖かける人

なぉじいさん、夏帯に添削頂き有難うございました。
慣れないもので、遅くなってすみません。素人なので大変勉強になりました。

トマトの俳句は面白いですね。私も子供の頃は砂糖をかけて食べていました(笑)

点数: 0

松本まゆみさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

瀬戸内の波に尾をひく赤き月

回答数 : 4

投稿日時:

老い母のそらで懐メロ唄ふ秋

回答数 : 2

投稿日時:

九頭竜川どっしり沈む夏の雲

回答数 : 1

投稿日時:

いざ本番ポンと夏帯たたきけり

回答数 : 5

投稿日時:

怪しげに何を占う梅雨の月

回答数 : 1

投稿日時:

その他の添削依頼

兌のニ卦が向かひ合ひたり猫の恋

作者名 負乗 回答数 : 1

投稿日時:

里山へ道彩るや男郎花

作者名 三男 回答数 : 2

投稿日時:

山百合のその深淵の奥の香

作者名 森本可南 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ