俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一歩出て半歩下がるや炎天下

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

即吟です。暑い🥵

最新の添削

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 秋恵

桜子さま
この句の通りの毎日が続いていて
ぐったりの夏です。
愛猫の句に
添削有り難うございました。
なるほどと感心しています。
まだ始めたばかりで
何も分からず
ウロウロしていますので
これからもどうぞよろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今日は。

12音は「行きつ戻りつ」にすると7音で表現できるのではと思います。余っ分で何か入るたいですが、
「今の世は行きつ戻りつ炎天下」
「阪神は行きつ戻りつ炎天下」
「シベリアは行きつ戻りつ炎天下」
色々行けますが、時事ネタばかりが思いついてします。

よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

桜子様

いつもありがとうございます。
蜘蛛の句にもご意見ありがとうございました。
蜘蛛の6本の足の躍動感を詠みたいと思いましたが
全然ダメでした😅
添削句もたくさん考えて頂き大変勉強になります。

御句、拝読させて頂きました。
まさに言い得ていますね。
リズムも良いですし凄く伝わります。
今日にもピッタリの御句です。

また、よろしくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 くまた

句の評価:
★★★★★

宮武さん、こんにちわ。
いつもお世話になっております。
通勤電車の句への添削ありがとうございます。
なんか説明くさいなぁと思ったのですが。
広くなったと言う表現ですね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

御句
暑すぎて外出をためらっていると捉えてよろしいですか?

点数: 1

添削のお礼として、くまたさんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

宮武桜子さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
夏休みのコメントありがとうございます。
添削部長と詠んだようがずっとよくなりました。
ありがとうございます。
勉強になります。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

宮武桜子さん!再訪です。
御句のコメントです。
一歩出たけれど余りの暑さにたじろぐと理解しました。
連日の暑さは尋常な暑さではありませんから。
どうしようかと迷う様子も・・
くまたさんと同じですね。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

即吟でも気持ち良くわかります。
まじで🥵
できている句ですね。
添削でなく私も即吟で

玄関を出て炎天に一歩引き

結局一日中エアコン効いている家に
じっとしてます(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

宮武桜子さん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
時刻表のコメントありがとうございます。
机の上に大分感じが変わります。
ありがとうございます。
勉強なりました。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

再訪です。
五月闇句コメントありがとうございました
私が投句した時は4月の上旬で年末の
忘年会がまだまだできない状態を詠みました。
確かに今はドライバーが不足ですね。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 松本まゆみ

句の評価:
★★★★★

宮武桜子さん!初めまして。夏帯の句にコメント有難うございました。
まだまだ俳句の初心者ですので、今後とも宜しくお願い致します。
炎天下の句は、特に猛暑が続いている中実感でした。

点数: 1

添削のお礼として、松本まゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今晩は。

季語の比喩の件、もう少し早くご指導いただければ良かった。
季語が近いどいう問題かもしれないですね。
今月同じようなのを投稿してしまいました。それはそれとして、1つ賢くなったような気がします。

今後ともよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大晦日今日も早寝の老夫婦

作者名 なおじい 回答数 : 9

投稿日時:

お土産と深夜バス待つ小晦日

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 6

投稿日時:

伊予柑や甘き恋の香手に残り

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一歩出て半歩下がるや炎天下』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ