俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削得点の高い順に並んでいます

「ひな祭り魚のにほふ港町」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: ひな祭り魚のにほふ港町

こんにちは!いつもお世話になっています。
「横たふ菩薩」の句に添削ありがとうございます!
お釈迦様の寝姿の山は各所にあるんですね。
地元の山を○○○に入れたらすごく良い感じになりました。ありがとうございました。
御句、千葉県勝浦市に約1,800体のひな人形を石段に並べる遠見岬神社があるそうで、石段から漁港が望めるそうです。そこで
・ひな祭り石段並ぶ港町
こんな感じを考えました。
よろしくお願いします

点数: 5

「痴に竿をさして恥かく馬鹿の猫」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 痴に竿をさして恥かく馬鹿の猫

こま爺さんこんにちは😊
こま爺さんは俳句を作ることも、コメント添削することにも一生懸命に取り組まれる方だと思います。私が今朝こちらに投句した時もいち早くコメントくださいました。顔の見えない場所ですので、コメントには細心の心遣いが必要だと私も思うし、そうしようと気をつけてコメントされるのは皆さんもこま爺さんも私も同じです。
このサイトを休まれるなどと言わず、これからもいろいろ教えて頂きたいです。今日の猫の俳句の事もあり心配しています。馬鹿の猫など言わないで(‪ ᵕ̩̩ ᵕ̩̩ )これからもよろしくお願いします。
上手く伝えられずすみません。

点数: 3

「挨拶のはなはだ長し運動会」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 挨拶のはなはだ長し運動会

おはようございます😊
はじめましてでしょうか、春野ぷりんと申します。よろしくお願いします😊
「運動会」の句にコメント添削ありがとうございます。番号を想像して頂け嬉しいです。ゼッケンのことをビブスというのですね!勉強になります。知らなかったです!
ビブスとするとリズムが整い、五七五になりました。竜子様ありがとうございます🤩
御句、校長先生の話しってなんであんなに長いのでしょうかね、ほんとにわかりますわかります。中七の「はなはだ長し」が説明になっていて気になるので、長しを使わずに
・校長の話しにあくび運動会
またよろしくお願いします😊

点数: 3

「気は二十歳恩師の耳の遠くなり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 気は二十歳恩師の耳の遠くなり

おはようございます!この度は初俳句にとてもわかりやすく心のこもった添削を頂きありがとうございます。なるほど~なるほどと思うことばかりで、俳句の奥深さを改めて感じました。これからも頭の中で色んな表現を考えてみたり、勉強したりしてみようと思います。

〈感想〉
恩師を慕い尊敬している気持ちが伝わる句だと思います。歳は老いてきたけれども、可愛らしい内面を持つ恩師を想うかこさんの優しさが伝わってくるようです。
ありがとうございました😊

点数: 2

「木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ

こんにちは!!登校日の俳句にコメントありがとうございます😊確かに登校日というと夏休みのイメージがありますね。
私の住んでいるところは雪国ですが、冬休みには登校日は無いかもしれません(>_<。)
子供達が学校に登校して行く姿を表したかったので、げばげばさんから添削を頂き
「雪晴れや筆箱の鳴る通学路」の方が良かったのかな~などと考えていました。添削、コメントありがとうございました!!
またよろしくお願いいたします😊

点数: 2

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

蜩は思い出だけで生きている

回答数 : 4

投稿日時:

何となくヨン様歩く落ち葉かな

回答数 : 1

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

それぞれに余生を語る賀状かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

糸つむぐ人精出して泉かな

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

稲妻で刹那に死ねば楽なのか

作者名 いくたドロップ 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ