俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

竜天に登る我が儘と無責任かな

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

駄句です。感情の入った駄句です。なのでスルーしてください。

最新の添削

「竜天に登る我が儘と無責任かな」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。いつも御世話になります。
御互いに褒めあったりするのは嫌いなんですがかぬまっこさんには十分実力はありますよ。自分は下手な句をどうやったら少しでも上手く見せる事ができるのかを日々研究しているだけです。

龍昇天す好きな男の無責任

感情は爆発できるところで爆発させちゃいましょ。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春告げる矢川の桜早咲て

作者名 朝倉茂男 回答数 : 2

投稿日時:

枝揺れて風あるを知る柳かな

作者名 なおじい 回答数 : 13

投稿日時:

釘煮炊く厨のオカン春の汗

作者名 腹井壮 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『竜天に登る我が儘と無責任かな』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ