俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

囀りや大谷さんの金屏風

作者 春野ぷりん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます😊久しぶりの投句です。
大谷選手の結婚が発表されましたね。
金屏風の前で、会見などはないかもしれませんが、想像してみました🎉💐

最新の添削

「囀りや大谷さんの金屏風」の批評

回答者 負乗

春野ぷりん様、初めまして…?

真宗大谷派のお寺か何かのことと、最初思いました…😓
あの、大谷さんですね…
あの人、背が高くて素敵ですね。
ただ野球選手の名とかを、直に出されたりすると、俗界に引き戻されて、私など、げんなりしてしまうんです…(笑)
すいません…😅 感想です。

「囀りの背高きをのこ金屏風」

仄めかす程度が良いんだ、と私は思うのですが…
えらそうにすいません😣💦⤵️

宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「囀りや大谷さんの金屏風」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

春野ぷりん様 おはようございます。
お世話になります。
御句
良いですね。囀りと大谷さん。大谷さんの囀り、記者の囀り・・
ポストに出してもいいですね。(ここ出したらダメですが)
ぷりん様は取り合わせ上手ですね。
すばらしい。
このままいただきます。

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「囀りや大谷さんの金屏風」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

春野ぷりんさん、こんにちは。お久しぶりです!

御句拝読しました。金屏風が季語とは私も気がつきませんでした。屏風が風除けの意味で冬の季語なのは知っていましたが、金屏風は風除けに使いますか?バックパネルみたいなものですよね、おめでたい時の。

季重なりは季重なりかもしれませんし、上級者がどのようなご評価をなさるかはわかりませんが、少なくとも私は、竜子さん同様、気になりませんでした。

それより気になりましたのは、「大谷さん」のほうです。「さん」がいるかなぁと。

・囀りやさあ大谷の金屏風
・囀りや大谷推しの金屏風
・囀りや大谷ひとり金屏風

よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「囀りや大谷さんの金屏風」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

お久しぶりです。ポストとかで拝見させてもらっています。上達が早く凄いなといつも感心している次第です。

私は、ずっと続けていますが、しばし休憩も考えており迷っているところです。

折に触れこのサイトでご指導て下さるようよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「囀りや大谷さんの金屏風」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

さすがにぷりんさんするどいご指摘です。
やはらかなるは直後の桜に掛けたつもりでしたが、音に掛かるのもあり得ますね。
それと、上五ですが、句末が「すなる」で結ぶので、上五も古文調に統一すべしという考えでした。

まずはご説明迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「囀りや大谷さんの金屏風」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
ぷりんさん水曜おめでとうございます💫
どんどん取り合わせが磨かれていきますね。

骨壷とせず七寸と大きさを具体化したことで、七寸に収まってしまう悲しみを、つややかに白光る湾曲に春は近いと思うのだけど、なほ、なほまだ寂しさが触覚として離れない。季語もなほの効き方も感情を抑えたモノにクローズアップする詠みもさすがでした!
最近のぷりんさん見てると、俳句に本気で毎日たのしいという日々が伝わってきてこちらもたのしくなります😆

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

湯に浸り見る半月や聴く鈴や

作者名 指江 回答数 : 3

投稿日時:

煙草屋の擦れし背もたれ春の雪

作者名 たけたけ 回答数 : 5

投稿日時:

ティファニーで買ひし指輪や卵酒

作者名 負乗 回答数 : 19

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『囀りや大谷さんの金屏風』 作者: 春野ぷりん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ