俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削最新の投稿順に並んでいます

「雲となる定めの湖の氷かな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 雲となる定めの湖の氷かな

ちゃあきさん、こんにちは

炬燵亀コメントありがとうございます。
いつもよいところを見つけてくださり、ありがとうございます。
毎度の喜びです。

「縁」私も大切に思いますし信じます。
御句も初読で、真実の切なさやシンプルさなどの感じを受けました。

定め、も肯定的ではない意味はあるのでしょうが
それすら受け:れるという古き日本人の精神性として、私は句の中で肯定的に受け取れました。
素直にキレイな句ですね。

点数: 1

「龍角散きらきら落つる雨水かな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 龍角散きらきら落つる雨水かな

げばげばさん、こんにちは

炬燵亀コメントありがとうございます。
また、ご自分の経験も例に励ましていただき、優しい先輩に話聞いてもらえた安心感でした( ゚ー゚)
ありがとうございます。

そして御句、私の頭のなかでも初読で龍角散が陽がさす中で綺麗に舞いました☆ミ

そのあとの掃除機かけまで含めてですが💧

点数: 1

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 爪楊枝まで並べいざ炬燵酒

なおじいさん、こんにちは

炬燵亀コメントありがとうございます。
スマートにしかも、さら~っと句で励ましていただき、ありがとうございます。

こういうことを私も出きるようになりたいと思いました。

点数: 1

「息吐きて池の氷に石を投ぐ」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 息吐きて池の氷に石を投ぐ

イサクさん、こんにちは

炬燵亀コメントありがとうございます。
苦しくても人って笑えるんですねと
提案句にありがたく、クスッとさせていただきました。
今の私まんまだ!と

そして御句も今の私の心情に重なるようでした。
勝手に癒しの句としていただきます。

点数: 1

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 爪楊枝まで並べいざ炬燵酒

なおじいさん、身体も気にかけてくださる嬉しい言葉ありがとうございます。

点数: 1

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

ついついと手酌の進むおでんかな

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

炎天や敢えて始める野良仕事

作者名 なおじい 回答数 : 9

投稿日時:

七草の粥啜るのも一人なり

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ