俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

爪楊枝まで並べいざ炬燵酒

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「外人の炬燵」には多くのコメント有難うございました。「嬉々として」いる様子をどう詠むかが俳句。勉強になりました。
本句は、最後まで立たなくていいように準備万端整えて晩酌を始めるさまを詠んだものです。
「炬燵酒」という季語の使い方はありでしょうか?ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは
拙句へのコメントありがとうございます。
ご感想は作句の参考にさせていただきます。
御句について
大袈裟さと滑稽さを含めたのですね。句として形は良いのではないでしょうか。読み手がどう判断されるかだと思います。
炬燵酒は私はいいと思いますよ。
◆卓上に全て揃へて炬燵酒

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。南窓の拙句へコメントありがとうございます。ここ最近苦戦をしております。寝る間際になってやっと一句。今日もこれからです。
 御句の感想ですが、「いざ」って炬燵酒はそんなに覚悟がいるものなんですか。(笑) でも大げさなところがこの句の可笑し味なのでしょうね。中七、並べいざとが繋がっている感じがして多少違和感ありかなあ。例えば・・・
*楊枝まで準備していざ炬燵酒
のようにすると「て」で軽い切れが入るので、いざ が効いてくると思うのですが。
今日の一句作らなければ眠れませんのでこのへんで・・・

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。これはなおじいさんの句ですねー(^^♪
「いざ」というところに、「並べ」という主観的動作に、におわせていく「まで」というところに、よーしお酒を飲むぞー、という気持ち、主観がこれでもかと散りばめられている感じですね。それを意図して詠んでいるパターンだと思うので、このままでいいのだと思っています。おいしいお酒をお楽しみください。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは😊
いつもお世話になります。
不精でなかなかコメント出来なくてすいません。
先日の拙句「バレンタインのチョコふたつ」ですが、''自分は硬派だが、チョコの(お友達義理チョコではなく…)ふたつは来たんだぜ。二人の女の子が争っているんだ… ''という意味で、ありもしない嘘でした…(笑) 想像です。それぐらいが一番カッコいいだろう、という話。

さて、この句、私もおじさんなので、よく分かります。
句意ははっきりして良いのですが、中八の「まで並べいざ」が、ちょっと歯切れが悪いと言うか…
それと、いざ!と勇むのであれば、「炬燵酒」は実にありふれ過ぎていますかね…🤔 そこの面白さを狙ったかも知れませんが…
ふつうに、
「爪楊枝まで並べたり炬燵酒」
とか… うむ、インパクトが無くなりますかね…

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

後はもう酒待つだけの炬燵かな

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

良いですね、酒をたいそう待ちわびている飲兵衛の姿が見えます。
ただ、それを踏まえても「まで」が少し大袈裟かなと思います。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 かいこ

句の評価:
★★★★★

こんばんわ、添削コメントありがとうございました。
でした💦俳句は五七五なんでした…お恥ずかしい!!
でも、ヒントをいただいてもっとたのしくなって参りました
改めて練り直してみようと思います

炬燵酒への意気込みが伝わってきて、思わずニヤニヤしてしまいました
アテはナニかしら…と爪楊枝に想像を掻き立てさせられておもしろいと思ったと同時に、自分の中のアテのレパートリーの薄さにも気づかされました

これからもよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、かいこさんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

なおじい様らしい句ですね。
中七の散文的要素・説明感については他の方から出ていますね。
別のネタだけ置いて去ります。

・トイレ以外出るつもりなし炬燵酒

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
がばがばです!って、がばがばになってましたよ、なおじいさん笑笑、がばさんちゃいますよ。

二ン月の句コメントありがとうございます!例句見てると、上五の二月は二ン月と置かれてるのが多くて一度やりたかったんです。
にんがつのかぜのうまるるてんじんしゃです。
神社大好きのげば句です😆
いつもありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・深くはないですが、句意ご理解いただきありがとうございました。
御句・・爪楊枝で年齢も表しているのでしょうか。主観が全面に出ていますが、これはなおじいさんの持ち味ですから、このまま鑑賞します。
ヒントをいただき川柳を一つ

地震来ても座れば立たぬ炬燵酒

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「爪楊枝まで並べいざ炬燵酒」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
炬燵酒という季語があるのかは、わかりませんが、余談ですが、炬燵猫という季語は有るようです。ただお炬燵に入ってお酒を飲むと、体が温まり、血行がよくなって、アルコール吸収率が高くなるので、お気を付けくださいませ。それから添削、手直し句、ご指導ありがとうございます。雪解けてより、春めくの方が聞きも宜しいですね。とても勉強になります。ありがとうございます。また、ご指導宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朧月夜に空腹満たすカップ麺

作者名 鳥田政宗 回答数 : 2

投稿日時:

お中元パンフ早くも郵便局

作者名 素一 回答数 : 6

投稿日時:

秋惜しむ大作の筆よく洗ひ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『爪楊枝まで並べいざ炬燵酒』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ