俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

令和なり世代交代染井吉野

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私の街のそめい吉野は新しいさくらに植え替えられました。

最新の添削

「令和なり世代交代染井吉野」の批評

回答者 イサク

こんにちは

普通に読んだら、私も上五断定の助動詞「なり」の終止形と受け取ると思います。名詞に「なり」が直接付く形なので。
こういうケースでは、作者側に誤読を防ぐ配慮は要ると思います。作者が絶対に「令和になり」という意味で読ませたいなら、今回は字余りにして助詞「に」「と」を入れて「令和になり」「令和となり」という形の方がよいと思います。

で、「令和になり」という意味だとしても、意味が一旦切れていますね。「~~になり、~~した」という、文と文をつなぐ連用中止法(合ってます?)の形だと思います。
句の流れは上五で一旦で切れるので、上五から中七に無理につなぐよりも、上五に切れを入れて中七下五をつなぐ方が技術的にはよいかと思います。という意味で「令和なり」を生かすなら、あらちゃん様の提案句がよろしいかと思いました。

で、
上五「令和なり」と断定するならばともかく「令和になり」では説明なので、
日記俳句としてはこのままでもいいのですが、人に見せる俳句ならば「令和になり」という説明を省略して、別の詩を入れていくことを個人的にはお勧めします。

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「令和なり世代交代染井吉野」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様こんにちは。
コメント通りでよろしければ、

新旧の変はる令和の桜かな

令和なり染井吉野の代替はり

などいかがでしょうか。
好みがありますのでなんとも言えませんが。
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「令和なり世代交代染井吉野」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子さま。お世話になっております。
私が、御句を拝読して、一番気になったのは、季語とのバランスでした。
令和の大きさが、染井吉野に覆い被さるような感じなのです。
感想だけですみません。🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「令和なり世代交代染井吉野」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

三段切れですぬ。元号に関係なく染井吉野には寿命があるのはよく知られた事実てすね。令和なりとわざわざ主張した意図が見えないです。

たまたま令和だったよと詠嘆してはいかがですか。

"次世代の染井吉野の令和かな

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「令和なり世代交代染井吉野」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子様。もしかして、春灯をしゅんとうと読んでいませんか?
はるともしです。
よろしくお願いします。
🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「令和なり世代交代染井吉野」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

三段切れは、上五、中七、下五のそれぞれが体言または終止形で、リズムがぶつぶつ切れる調子となる句を言います。避けるのが得策とされています。

俳句三段切れというキーワードでググルとすぐ見つかります。

よろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蟻の道昨夜は学校だつた場所

作者名 慈雨 回答数 : 7

投稿日時:

春の宵月木金の星列し

作者名 水谷 回答数 : 4

投稿日時:

母の日や頑固親父のしかめ面

作者名 なおじい 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『令和なり世代交代染井吉野』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ