俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削投稿の古い順の4ページ目

「全身に湯気受け止めて芋煮会」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 全身に湯気受け止めて芋煮会

 こんにちは。
拙句「芋煮会」のご指導ありがとうございます。感情ではなくて、風景が見えたり、感動してもらえる句が詠めるかな?と自信はありませんが、宜しくお願いします。

点数: 0

「芋煮会ロツテルダムのみづうみに」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 芋煮会ロツテルダムのみづうみに

 こんにちは。
拙句「芋煮会」にも陸奥を入れたら、すこし景色が浮かんだんでしょうね。

 ロッテルダムの湖のほとりの「芋煮会」はどんな感じなのかなあ?と。

点数: 1

「Dのごときつちり半月真つ二つ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: Dのごときつちり半月真つ二つ

 おはようございます。
いつもお目に止めて頂き、ご丁寧なご指導ありがとうございます。
 拙句「甘藷掘」は3歳の孫の姿を思い出しながら、あれこれと脳を使いました。
 添削の御句ありがとうございます。学ばせて頂きます。

点数: 0

「醤油派の肩身狭きや芋煮会」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 醤油派の肩身狭きや芋煮会

 おはようございます。 
いつもご丁寧なご指導ありがとうごさいます。
 拙句「甘藷堀」では、手は泥まみれは想像出来るということを学びました。
可愛い手がどんなふうにか?ということですね。
 添削の御句で学ばせて頂きます。

点数: 0

「行く秋や小さきテレビのカラーバー」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 行く秋や小さきテレビのカラーバー

 おはようございます。
 貴方様の俳号に接する度に、昔のテレビ番組を思い出します。
 ご丁寧なご指導ありがとうございます。
次々と出てくる課題の前に、どうなることやらですが、宜しくお願いいたします。
 孫の手もすぐに大きくなってしまいます。

点数: 1

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

紫陽花の空き家守りて三年かな

回答数 : 10

投稿日時:

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

春こたつ心骨病んで辛き日よ

作者名 白井百合子 回答数 : 1

投稿日時:

夕焼けに右に出る者勝て官軍

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

解体を待つ駅ビルや春夕焼

作者名 なおじい 回答数 : 12

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ