小説のプロット相談掲示板

月桂樹の悪魔

スレ主 アサヒ 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

キャッチコピー:魔法と超能力の世界

カテゴリー:ラノベ(中高生向け)

あらすじ

傭兵として生きていた一人の男(直樹)が、一人の少年(誠)を拾い育てる。
誠は直樹から傭兵として生きていく力を学ぶ。ある日、直樹が誠を連れて故郷の港町に、自身の潜水艦を使っていく。そこで、初めて同年代の子どもにであった誠は友達と遊ぶという体験をするが、突如津波が港町を襲い、街が流され友達もなくなってしまう。世間では東日本大震災と言われる津波の原因は、実はテロによるものだったのである。その背景には、闇市での裏切りにより均衡が崩れたための大きな反動であった。
誠は同年代の五人の傭兵とグループを組み、仕事に出るが誠を含み五人がSTCOに殺されてしまう。直樹は誠を失い、生きる意味を見失うが、仇をとることを新たな生きがいとする。
誠を殺したSTCOの兵士和樹は、部隊仲間の殿草先輩、石原先輩と一緒に長期休暇を貰い、幼馴染みのいる高校へ入学することに。闇市が立て直し均衡が正常に戻ったから(闇市で内部破壊を試みた者最悪の悪名で月桂樹の悪魔と呼んだ)。学校で、拓也、和樹、駿、実由、稜歌、里奈で行動するようなる。学校行事のトレッキング中に実由と稜歌が土砂崩れのようなものに襲われるが、拓也が超能力に目覚め二人を助ける。その後、ひょんなことから地域では少し有名な生徒会がこっそりと作った部活に入ることになる。その後、文化祭でな生徒会の手伝いをすることになるが、和樹が大怪我して、しばらく学校を休む。球技大会邪魔をして先輩男子生徒二人に迷惑するが、駿が対処してくれ優勝する。その後、また学校に和樹が帰ってくる。拓也は家で母が本当の母ではないことに気づく。母も認め、真実の一部が実家の震災地にあるのではないか、と言う。夏休みのグループ課題で実由が震災地の被害について、発表したいという。実由の祖母の家が震災地にある為、見に行きたいようだ。この案が通り夏休み実由の祖母の実家に向かう。一日目は別々に行動し、そこで拓也は実家の地下室からトライアングルのロゴの入った資料と家族写真を見つける。二日目、次は朝早くにみんなでみて回り、朝帰ってくる。夏休み明け、隣のクラスの学級委員長が交通事故で亡くなったという話が流れてくる。
学校行事のトレッキングの時、和樹は本部からの仕事でグループから一人離れる。そこで出会った敵は、全世界で指名はいされている最強の犯罪者。敵に弄ばれるが何とか逃げるとこに成功する。(土砂崩れの原因)その後文化祭で、仕事が入り文化祭を抜け出す。そこに現れたテロリスト(直樹)と戦うが勝てず、何とか逃げ切る。その後、気絶し本部で目を覚ます。強くなるため訓練し、殿草先輩石原先輩と合流後新しい仕事をこなす。そこでフードを着た謎の男がやたらと襲ってくる。仕事を無事こなし、また学校へ戻るが、補習の日々。夏休み課題、根回して震災地へ行けるようにする。2日目、テロリストに襲われ、仕方なく能力を使って戦うが、突然現れた隣のクラスの学級委員長が殺される。そこに遅れて、STCOが現れ拓達を保護。そして、記憶を消す。駿には過去記憶が消されたあとがある事を和樹は知る。夏休み明け、少ししてから、また学校をしばらく休む(ランキング戦)
駿は文化祭でいじめられている女子を助ける約束をする。いじめていた先輩男子生徒二名を懲らしめるが、腹いせに球技大会で小細工をしてくる。それを駿が対処し無事大会は優勝する。裏には裏がいた。今回の敵は、強く駿は隣のクラスの学級委員長に協力してもらうことになった。しかし、そのまま夏休みが始まり、夏休み明け、協力関係であった委員長が死んでいた。黒幕が先輩女子生徒二人であることが、分かるが証拠が見つからず、駿が追い詰められる。
それによって駿のもう一つの人格、月桂樹の悪魔が目覚める。[完]

キャラクター


奴隷の売れ残りとして、捨てられるが直樹に拾われる。直樹は実の父親のような存。

直樹
誠という息子を作り、父として育てた。誠に自分の生きがいを重ねた。身体能力を上げる超能力。

拓也
元気で明るくイケイケ系。グループの中でも一番バカで単純で明るい。
実由とはご近所さんの幼なじみ、で昔から実由の事が好きで、困っている人を見るとほっとけない病気。始め、本人はあまり認識していないが能力者、加速系の能力。

実由
明るく元気で体育会系女子。運動神経はとてもいい。柔道有段者で空手もやっていた。稜歌と親友で大樹とは幼なじみ。実は大樹のこと好きなツンデレ。大樹の正義感の強いところが好き防御力を上げる単純な超能力者だが、本人は気づいていない。能力もとても弱く気づいている人はいないだろう。

和樹
よくふざける。どんな時も心の中で変なことを考えたりしていて緊張感がかけている。里奈は幼なじみで里奈の事が好き。見えない壁を作る超能力が使える。STCOという組織に入っている。

里奈
和樹と両思い、天然で、おっちょこちょいで、可愛らしくいつも笑っている。
なんの超能力も力も持っていないか弱い女の子だけど、どんな事にも焦らない、緊張感しない、とても心の強い子。泣くこともない。何ともつかめない女の子。

駿 
冷酷クール。いつも静かに温度差がない。あたまがさえていて、臨機応変に行動している。
自分の過去はなるべく隠そうとしているが、過去から逃れられない。幼い頃優しかったが、父親の影響で心が闇そして、相手を苦しませるのに快感を覚えるようになった。そして、二重人格へとなっていった。
超能力は片目で魔法や超能力、すべての力の源となる粒子を見ることができる。更に、魔法が人より少し得意で特に音に関する魔法が得意。稜歌に恋し、その影響で元の駿に戻るきっかけとなった。

稜歌
実由と親友。昔から、引っ込み思案で、表に出る事を好まないがいざ出てみても普通に会話などできる。あまり好きじゃないだけで、話をするのも苦手ではない。メガネっ子、超能力は千里眼。

設定(世界観)

数年前に成瀬という男が新たな粒子を発見しノーベル物理賞を受賞した。それ発見は、すべてのエネルギーの源で世界に魔法と超能力を生み出した。魔法を発動するための魔法陣とは、その現象を起こす化学式なようなもので、超能力者とは、ある決まった魔法陣が体に適応している物。魔法は誰にでも使えるが、発動までに時間がかかり威力は固定である。比べて、超能力は決まった能力しか使えないが、発動までが短く、威力も熟練度によって変わる。超能力者の方が基本的には有利。

日本では、STCO(日本政府)、闇市(反社会勢力)、テロ(海外勢力)の三つに分かれて均衡を保っている。
STCOは極秘組織であり、戦闘員は全員が超能力者である。
闇市は情報、時にお金が命よりも価値を持つことがある。両勢力に武器や情報を売っている。裏切りは絶対にしない、約束は必ず守るという流儀がある。
テロ側の戦闘員はほとんどが傭兵であり、誰のもとで動いているかは不明。組織としての実体はほとんどない。

参考作品

とある魔術の禁書目録

作者コメント

ストーリーに力を入れたいと思っているのですが、とても退屈なストーリーになっているのではないか?と思ってしまいます。やめといた方がいいことや、こうした方がいいなど、アドバイスがあると嬉しいです。
また、話が長くなりすぎてしまい、ひとまず区切ろうともい、7分割しました。今回はその一つ目にあたります。

スレッド: 月桂樹の悪魔

返信する!
コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「月桂樹の悪魔」の返信一覧

他の相談依頼

アームドモンスター 案2

投稿者 和田慶彦 返信数 : 0

投稿日時:

複数用意した案の中でどれが一番おもしろいと思うかを聞きたいです ドン・キホーテを見て思いついた主人公像。 こちらの方がステラ... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

勇者の記憶を封印された超貧乏使用人少年、屋敷を追い出され万能武器を貰い冒険の旅に(仮)

投稿者 元々島の人 返信数 : 7

投稿日時:

前回と比べキャラ紹介の細かい所を表記しました。あと孤児院を救うためお金を貯める事と敵軍と戦う事目的や苦難が2つになり違和感を感じない... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

覇道の本懐

投稿者 ソラナキ 返信数 : 2

投稿日時:

設定に穴がないか不安です。どうかよろしくお願いします。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ