リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

リレー小説とは?/サイトの説明

他の人の書いた小説の続きを自由に書くことができる合作の形式の一つです。いくつもの分岐が生まれ、様々な物語を展開させることができます。好きな小説の続きをあなた好みに書いちゃおう!

しおり機能について

各小説掲載ページの上部にある「しおりを挟む」ボタンからしおりを追加できます。最大5つまで登録可能で、これ以上の数を登録すると古いしおりから消えていきます。しおりは小説の投稿日時が新しい順に表示されます。

投稿の編集・削除はできません

投稿の編集・削除機能は実装していません。システム上、投稿を削除すると、その続きまで削除されてしまうためです。ただし、管理人が問題があると判断した投稿は、予告なく削除いたします。

リレー小説一覧 更新順

桜咲くその日までさようなら

作者 ちひろ 総得点 : 2

更新日時:

「えぇ、まずは皆さん卒業おめでとうございます────」

あぁ、もう終わりか。

何もなかった高校生活だった・・・・
友達とのカラオケや店巡り、友達なんて一人もいなかった。
恋をして告白したり、そもそも気になる女子もいな... 続きを読む >>

目次へ

カテゴリー : 学園

文字数 : 754 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

私っていらない子?

作者 ゆり 総得点 : 1

更新日時:

「あなたはできない子ね!」
「わー!バカがうつる~」
そんな言葉が鋭い槍となって私を刺していく。
そんな私はもうボロボロの布のよう。
そう、私は誰からにも嫌われている、鈴木こころ。 
私は親にも嫌われて、クラスメイトからも嫌... 続きを読む >>

カテゴリー : ラブコメ

文字数 : 442 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

ヴァンパイアの私を愛さないで

作者 祈矢暁月 総得点 : 2

更新日時:

「人間界には、あんなものやこんなものがあるのか…。」
私は16歳、新高校一年生の千宮紬季。実は私は人間ではない。私が住む世界から上京みたいなことをしてきたのだ。人間でなければ何なのかというと—、
吸血鬼ヴァンパイア
そう、... 続きを読む >>

カテゴリー : ラブコメ

文字数 : 523 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

黒の箱庭

作者 羊色 総得点 : 0

更新日時:

俺は如月陽介、今を輝く高校2年生だ。そして今幼なじみの新島翔かけるとともに古い洋館の謎を解かなくちゃいけない状況に陥っている。
明日までに解かなくちゃ依頼人に誘拐されてしまった友人の春川雅也が殺されてしまうらしい。
「翔、何か... 続きを読む >>

カテゴリー : ミステリー

文字数 : 910 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

初めまして、目鏡コノミです。好物はメガネ男子です!

作者 百模モモ 総得点 : 2

更新日時:

「初めまして、目鏡コノミです。好物はメガネ男子です、よろしくお願いします!」

高校デビュー、大失敗しました。

遡ること、数時間前。

新しい制服に腕を通し、昨日切りに行ったばかりの髪を念入りにブラシでとかす。スタイリン... 続きを読む >>

カテゴリー : ファンタジー

文字数 : 917 投稿数 : 1 全話数 : 3話完結

現在までに合計73件の小説があります。 5件づつ表示中。現在全15ページ中の3ページ目。

最新の続編一覧

君との幸せの第8話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第8話

『君との幸せの第7話』の続き

プロローグ 愛する人へ
月日が経って、高校を卒業した。今では昔とは違って友達がたくさんできた。君の言う通り笑ったよ。毎日毎日。僕は今、医者として病院で働いている。今日は君あてに書いた手紙を君に渡しに行こうと思う。
愛する人へ
今... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 484 全話数 : 8話

君との幸せの第7話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第7話

『君との幸せの第6話』の続き

「来てくれたんだっ!」
そこには僕の選んだ彼女がいた。昨日母との最後の会話、、『僕にとって、、お母さんは大切な存在だ、、できることなら母と一緒にいたい、、っ。でも明日彼女は手術があるんだ、、彼女とはそれが最後になるのかもしれない、、... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 2,616 全話数 : 8話

君との幸せの第6話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第6話

『君との幸せの第5話』の続き

「すみません、、神埼様という方は今日ご予約はされていないようです。どうしますか?」
そういったのは僕たちが今日泊まるホテルのカウンターの店員だ。彼女は、、、椅子で待っていた僕を申し訳無さそうに見つめた。
「あのっ、、、ごめん、、予... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 3,166 全話数 : 8話

君との幸せの第5話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第5話

『君との幸せの第4話』の続き

それから色々と彼女と計画をたてて、冬休みに入り、いよいよ旅行当日となった。僕は前日の夜そわそわしてあまり眠れなかった。背中にリュックを背負って地下鉄で彼女のことを待っていた。
「ごっめーん!!寝坊したぁ!」
やっぱり、、今回は4分... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 513 全話数 : 8話

君との幸せの第4話

作者 出席番号29番 得点 : 0

投稿日時:

『君との幸せ』第4話

『君との幸せの第3話』の続き

顔を上げるとそこにはいつも笑顔の彼女が泣いていた。
「私っゔゔっもう駄目なのかと思ってたっありがとう!!好きだよっ!」
彼女は見たことないように顔をベチャベチャにして泣いていた。その言葉に僕は
「僕も好きだよ」
今まで言ったこ... 続きを読む >>

カテゴリー : 学園 文字数 : 1,745 全話数 : 8話

続編2ページ目(最新の順)

▼小説の検索

▼作者の検索

第1話を投稿をする!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ