俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

古池へ続く旅路の霞みをり

作者 慈雨  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句生活、初めて(と言っても2回目の投稿ですが)「人」を頂きました。
賞のために俳句を作っているわけではないですが、それはそれとして嬉しく思います。
この道場で最初の頃に投句したもの(↓)を大きく再推敲した句で応募しました。
https://weblike-tennsaku.ssl-lolipop.jp/haiku/corrections/view/22310
当時頂いたコメントがとても勉強になり、自分にとっても思い出深い句だったので、今回ブラッシュアップして使ってみました。
助言を頂いての再推敲なので全く私の力ではなく、、、あらためてコメントをくださったこま爺様、なおじい様、皆様ありがとうございました。

さてこの句は、もし今の私が初見で「古池や蛙飛び込む水の音」を読んだらどうコメントするかと考えて作りました。
おそらく、偉そうな顔をして
「古池とあるのだから水は省略できますよね」
「季語が立っていませんね」
「飛び込む、と言わずに読者に想像させましょう」
とか言うと思います(笑)。
句歴8ヶ月、一人前の俳人への道はまだまだ長そうです。今後ともご指導くださいませ。

最新の添削

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 おかえさき

今晩は、いつもありがとうございます。
慈雨さんが、霞人選と知り見直しましたが俳号が違うのか見つけられませんでした、私は今回佳作でした😓
去年4月から投句し始め、数えたら僅かに人が多かったです😅
慈雨さんは、最近奥の深い句も詠まれ、本当に俳句がお好きなんだな~と思います!これからどんどん上を行かれるのでは?
御句も人生や俳句道を思わせてくれるような佳句ですね。
このサイトでも、もう中心的存在ですものね!
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

おめでとう御座います🥳やりましたね!
慈雨さんのチカラなら、その今後も人選ばんばん出ると思います!掲載句よかったです!

さて、この句は今の心意気の挨拶句ですね。
わたしも霞で先は見えませんが、春の景色が広がってるんだろうなあと思います。
一方で今日夏井先生が、
上達しないんでやってる意味はあるんでしょうかとか悩んでる人がいっぱいおるみたいやけど、
あんたらは芭蕉になりたいのー?
楽しく俳句詠めたらいいじゃないー。とおっしゃってました。
まさにまさに。
わたしも慈雨さんも厄介で楽しい細道にはまってしまったようですねー😆

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

慈雨様 おはようございます。
拙句のジャージのコメントありがとうございます。
ご提案も勉強させていただきました。
ありがとうございます。
御句
俳句生活「霞」人選のご入選おめでとうございます。
二回目で人選はすごいですね。
次は花見ですね。
楽しみしております。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

慈雨様おはようございます。
俳句生活、入選おめでとうございました。
御句、古池と旅路の大きさの違いにギャップを感じてしまいました。
スケールを同等にすると読みやすいのかと思います。

古池へ続く小径の霞みをり

あくまでも私見ですよ。こちらが良いというものではありません。
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 市瀬ひとみ

句の評価:
★★★★★

慈雨様
添削ありがとうございます。この平凡な幸せよの『この』、確かに私だけがわかる事でした、ご指導ありがとうございます。『この』幸せは、娘と川に行って上を見ると鯉のぼりがいっぱいおよいでいて、あゝ幸せ、と思った事を詠んだものです。

それから御句、私は箱根彫刻の森美術館に行った時、芸術品に霧(霞ではないのですが)がかかって、もっと、より芸術的に見えて何か震える様な感動を覚えました。慈雨様の方がずっと上手ですが、この事を思い出しました。まだ駆け出し者ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、市瀬ひとみさんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 市瀬ひとみ

句の評価:
★★★★★

慈雨様
度々すみません。兜虫の添削ありがとうございます。午前3時頃、兜虫が会社の灯りにいっぱい来るので、つい、兜虫を入れた句を詠んでみました。

御句、古池や〜が新しくリニューアルされたみたいで、何故か気になる句です。

点数: 1

添削のお礼として、市瀬ひとみさんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

慈雨様こんにちは。
節句『春暮るる』にコメント下さりありがとうございます。
慈雨様のご指摘の通りなぜ暮るるなんでしょうね(笑)
私は調べて暮るるを見つけました。
元からあるようですので間違いではないんでしょうね。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

慈雨さん、こんにちは。
人選入ったのですって!?
おめでとうございます!

私は佳作の一番最初に出ていましたよ。探すまでもなかったです(笑)。

御句拝読しました。これは深い。俳句の境地を極めるまでの長い長い旅路の話ですね。かっこいいです。

このままいただきたいところですが、それでは悔しいので(笑)、少し変えさせてください。

・古池へ旅路はるかに朧月
・古池やはるか旅路のかすみ草

これからもよろしくお願いします!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

おめでとう御座います🥳やりましたね!
慈雨さんのチカラなら、その今後も人選ばんばん出ると思います!掲載句よかったです!

さて、この句は今の心意気の挨拶句ですね。
わたしも霞で先は見えませんが、春の景色が広がってるんだろうなあと思います。
一方で今日夏井先生が、
上達しないんでやってる意味はあるんでしょうかとか悩んでる人がいっぱいおるみたいやけど、
あんたらは芭蕉になりたいのー?
楽しく俳句詠めたらいいじゃないー。とおっしゃってました。
まさにまさに。
わたしも慈雨さんも厄介で楽しい細道にはまってしまったようですねー😆

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花野来て子規さんとキャッチボールかな

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

蜘蛛の糸少し欠けたるメロンパン

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

下萌や両手広げて一輪車

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『古池へ続く旅路の霞みをり』 作者: 慈雨
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ