俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句の砂浜の春嵐の句にはたくさんのコメントやご提案句を有難うございました。
またこのたびは、少し道場をご無沙汰しましたところ、温かいお気遣いのお言葉までいただき、重ねてお礼申し上げます。

本句は、自ら少しネタバレさせないとおわかりいただけないと思います。
もう十年以上前ですが、近所でTVクルーに呼び止められて、「◯◯放送ですが、漢字クイズいいですか?」と。私はそこそこ自信があったので「ハイ!」。
するとパネルを見せられ、「これ、何て読むでしょう?」
そこには「鹿尾菜」と書いてありました…。

このあとは、俳句の醍醐味の、読み手の皆さまのご想像に委ねますね。
ご意見よろしくお願いします!

最新の添削

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 ちゃあき

なおじいさん、おはようございます。スクランブルエッグの拙句に温かいご意見どうもありがとうございました。励みになります!
まあ実際にあったことと立夏がかさなったからよかったのかもしれません。
頭の中だけで作ろうとしても僕にはできませんから。(笑)
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは、いつもお世話になります。
囀やに共感頂きありがとうございます🙇なおじいさんに共感頂くと何故かほっとします😅
もう少し頑張れそうです!
御句ですか、私は、今でも正直読めませんでしたが…煮て、であっと思い調べたらやはりそうでした、面白い字を書くのですね~勉強になりました。
こんな事も句材にできるなおじいさんは、やはり凄いです。
このままいただきます、よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじい様。どうか、この部屋をお願いいたします。
ケント様になにがあったのか?私は、まだ、この道場に来る前のことですから、全くわかりません。でも俳句を辞めるなんて、よほどのことです。どうかどうか俳句を嫌いにならないように、してあげて、ください。
私は、4月末で、休ませていただきます。
型がついたら、戻ってきます。
その時に、道場が存続していますように。🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

こんばんは。なおじい様。歌舞伎揚げが格子の模様になってるのです。
関東だから、メーカーは、同じかと思うのですが、天乃屋の歌舞伎揚げです。
みなさん、表面の模様を観察したりしないのかなあ?😅😖🙇検索してみたら、家紋となっていました。どうみたら、家紋に見えるのかなあ?
でも、格子は、まずいみたいなので、教えてくださって、よかったです。ありがとうございます。
🙇🙋

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

なおじいさんご無沙汰してます。

御句
そういうエピソードがあったんですね。
そして「鹿尾菜」・・・。恥ずかしながら読めませんでした汗
「ひじき」って読むんですね。勉強になりました。

私だったら口語にして
・『鹿尾菜煮る今なら読める季語なのに』
こうしたいですね。
あるいは
・『鹿尾菜煮る今なら読める季語を煮る』
このようにリフレインさせても面白いかも。

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじい様。コメント、添削ありがとうございます。感想です。上五口語、下五口語ではない。
というところに違和感をもちました。
なおじい様のアドバイスをもとに再考しました。
口語
▪またきます昨夜のハンカチ置いてくね
口語ではない
▪再会のしるしにハンカチ置いてゆく
🙇どちらも中八で、ご容赦を。

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじい様。早速、検索してしまいました。
なるほど〜と感じました。語順と措辞少しだけ。
▪今なれば季語はまかせろ鹿尾菜煮る

🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんばんは。
お久しぶりですね。
お元気になさってましたか?
なおじい様がお留守でさみしく思っておりました。
またご投句されて嬉しく思います。
御句ですが下五を少々変えてみました。

鹿尾菜煮て今なら読める季語ならむ

またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様

いつもご指導ありがとうございます🙇‍♀️
ここのところ変化の時で仕事が忙しく
こちらになかなかお邪魔出来なくなりました。それでも分からない事、不安に思うことが山ほどあり添削をお願いしました。
疲れが溜まったのかぎっくり腰で2日ほど寝込みました(力仕事した訳ではありません😆)
その時の句なので入院中の検温の体温計🌡️のブザー音をイメージし生命力溢れる囀りに掻き消される景を詠みたいと思いました。
なかなか難しいですが、好意的に読んで頂きありがとうございました。
「囀りやぎっくり腰の床にゐる」
なんていうのも投稿しました 笑🤭
いつもながら暖かいお言葉ありがとうございました。

御句拝読しました。
「鹿尾菜」全く読めませんでしたし
ひじきにこんな漢字があったなんて驚きです‼️読めるなおじい様が素晴らしいです😃
俳句を始めて季語を学ぶなか読めるようになったということでしょうか。
私もまた勉強させていただきました。
なおじい様もお忙しそうです。どうぞお身体にはお気をつけてになって下さいね。
そして、お時間の許す時でまた添削お願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 どきこ

句の評価:
★★★★★

なおじい様、おはようございます😊

拙句にコメントありがとうございます。

そのように読めるのかと納得致しました。

伝えることが大事ですね。

ご指摘感謝致します。

添削句も勉強になります😊

鹿尾菜、、俳句を勉強するまでは読めませんでした😅

俳句はいろいろと勉強になりますね。
心が豊かになる気がします😊

またよろしくお願い致します😊

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじい様。歌舞伎揚の俳句わかって頂いて幸せです。家紋の話し。知らなかったら、知らないまま、バリバリ食べてました。
ずっと格子柄だと思って、人生おわるところでした。ありがとうございました🙇
なおじい様も歌舞伎揚が好きなことわかって、きっと、歌舞伎揚見るたびに、思い出すと思います。🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鉄屑を載せるリヤカーむらしぐれ

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

陽炎は水が空へと昇るんだ

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

船尾より沈みかけてく天の川

作者名 黒徹 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ