俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

告白の浜に砂噛む春嵐

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「物忘れ」には多くのコメント、提案句を有難うございました。大変勉強になりました。
本句は、実景をもとにしていますが、皆さんはどういう光景をご想像なさったかも含めてご意見・ご感想をお聞かせいただければと思います。よろしくお願いします。

最新の添削

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 山口雀昭

なおじいさん

拙句に添削ありがとうございました。おっしゃる通りです、面目丸つぶれの句ですね
メモした句をそのまま転記したものですから、もっと注意しないといけませんね。

これからもよろしくお願いします。

御句ですが、添削の余地はありませんねそのままいただきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。

どのような景か分かりましたよ!。
私は浜の町の生まれです。風の強い日に浜に行ったら
砂が横から飛んできます。
髪は砂だらけだしポケットの中にも砂が当然、口の中も
鼻の中にも砂が入って来ちゃうんですよね。

砂嚙むは、そんな時の口の中の様子を言ってるだけですね。
砂噛むと初恋の苦い思い出とを掛けているなんて考えすぎですよね。
たまたま中2の春に告った場所がその砂浜だっただけ。
田舎には他に洒落た場所なんかないですからねぇ。

どうでしょう!私の推測は?。
私の頭が中二病なだけだったかな。
また、よろしくお願いいたします。

点数: 3

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんばんは。
拙句「片恋や~」へのコメントをありがとうございました。
ご指摘の三点、まさにその通りですね。迷走した句になり、投句も迷ったのですが(汗)。
皆様ご丁寧に添削してくださり、とてもありがたく勉強になりました。

さて、御句拝読しました。
春嵐で舞い上がった砂が口に入ったのは間違いない(?)と思うのですが、それが告白の最中か、それとも告白の後か、それが読者に委ねられているのが御句の肝だと感じました(さらに、告白の後だとすると、その結果も敢えて明示されていない)。

①告白の最中
浜で告白している途中で、春嵐に巻き上げられた砂が口の中に入り「ペッペッ」。あーあ、ビシッと決めたかったのにどうにも格好がつかないなぁ。

②告白の後
浜で告白、返事は「ごめんなさい」。呆然と口を開けて一人立ち尽くす中、突然の強風。口に飛び込んできた砂を吐き出すこともせず、噛みしめた。
(告白の成功バージョンはちょっと景が浮かびませんでした)

――という感じでしょうか。個人的には②がしっくりきました。
景がありつつ想像が膨らむ、佳い句だと思います。実体験ですか?(*´ω`*)

あ、あと慣用句の「砂を噛むような」(無味乾燥、つまらない)と掛けているのか?とも考えましたが、それだと実景と想像が重なりすぎて意味がわからなくなるので、慣用句は関係ないのかなと思いました。
いろいろ間違っているかもしれませんが、そんな風に鑑賞させていただきました。

点数: 2

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

なおじい様。わたくしにまで、お返事くださって恐縮しております。
お仕事されているのですか?
もしかして、経営者?
なんとなくだけど、上品で物腰が柔らかくて、
そんな雰囲気です。
御身体無理せずに。そして、少しでも時間できたら、のぞいてくださいね。お待ちしています。
🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 じんのり

句の評価:
★★★★★

なおじい様、はじめまして。
添削ありがとうございました。

告白の浜 
胸キュンしますね。ちょうど今、主人とケンカしてて、なおじい様の句を詠んで、主人にときめいていた時を思い出しました(恥ずかしい)。仲直りしますワ。

色んな意味でありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、じんのりさんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃
拙句「ゴミ箱」にコメント頂きありがとうございます。
何て言うのかな、後で調べます。
さて、御句。
「砂噛む」
つらい思いをする。
(友として)デートで、海辺に来た。「付き合ってくれないか」と告白。しかし、こたえはNo。
「おお、つら〜い」。
そこに、春の強い風が吹く。
また、「春嵐」は、その人物の心中穏やかならざる状態も受け止めている。
と、読みました。
恋愛ものが好きな私の感想です。😌
宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんばんは。

拙句『春の蕗』にコメント下さりありがとうございます。
ご評価いただき感謝しております。
ご提案句、佳いですね!
ありがとうございます。

御句拝読しました。
ロマンティックですね!
このままいただきます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

なおじいさま
『鳥の呼吸』へコメントと添削ありがとうございます。
口語と文語、2つの句ですね!
勉強になります!

御句
浜で告白をしたことはしっかり伝わりますが、その感情が読めませんでした。
『砂を噛む』の意味をどのように詠まれているのでしょう?

味気ない無味乾燥であれば、『砂嵐』が強すぎの感がありますし、悔しさを表しているのであれば、噛むのは唇のほうが良いのではないかと思います。

勉強のために提案させてください。
・告白の唇噛みぬ春の浜

すみません、嵐を入れるスペースが無くなってしまいました。

明日は楽しい楽しい『春まつり』ですね!
お天気が良いといいですねー(^^)
担当の輪なげとビンゴゲーム、盛り上がりますよきっと(^^)

また宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の花の雨のコメントありがとうございます。
たまたま買い物で見かけて風景を詠んでみました。
ご提案も勉強なります。
御句
告白したけれど首尾はよくなく砂を噛む思いだった。
浜だけに浜と砂を掛けたかとそんな感想を持ちました。
勉強のために提案してみます。
告白は砂塵となりし春の海
上手くありませんが、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

告白の浜に砂噛む春嵐

回答者 苧麻

句の評価:
★★★★★

なおじい様、再訪いただき、ありがとうございます。
また、突然の問いにも丁寧にご回答いただきありがとうございます。
確かに、表現したかった事象は子供が泣く、泣き止む二つの場面があるため、
分けたほうが句に動きがでて季語の「春時雨」が利いていますね。
切れ字など技法ももっと積極的につかって勉強します。
ド素人の私にとっては、(なおじい様も含めて)先生方です。
教わってばかりで恐縮ですが、またこりずにご指摘いただけますと幸いです。

御句、私は下記のどちらかなと思いました。
①好きな人に告白したがふられてしまい、一人その場で意気消沈している。
②(喧嘩、別れなどで)昔告白した(された)砂浜に佇んでいる。
最初は失恋句だと思ったのですが、告白の浜にとあるので
恋人と大喧嘩して思い出の場所にきていることもありえるのかと思いました。

まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、苧麻さんの俳句の感想を書いてください >>

「告白の浜に砂噛む春嵐」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは😐
お世話になります。

「砂」と「春嵐」は因果律で近いようにも思えますが、まあ良いとして、私なりに…

「春嵐砂まるけなる逢瀬かな」
「春嵐砂まるけとなり告白 」

しかし、この"まるけ"は、調べると、方言らしいです(私の地方の)😅

「春嵐砂だらけなる逢瀬かな」
…ですかね。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ぱんぱんと咲く紅梅と子等の声

作者名 皐月 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

稲妻のフェイドアウトの明かりかな

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

太巻きの桜でんぶに四温かな

作者名 めい 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『告白の浜に砂噛む春嵐』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ