俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「終電〜余寒」にはたくさんのコメント、ご提案句を有難うございました。
終電に乗り遅れた途端に余寒を感じた、というようなことでしたが、それに拘らないさまざまなご提案いただけて、とても勉強になりました。

本句はお題の雛祭りで。我が家のお雛様はだるまさんなので、振動で少しずつ向きが変わるのです!
このところ地震が続いたせいでしょうか、今朝見たら・・・。

ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 おかえさき

今晩は、いつもお世話になります、
TARAKOさんの追悼句を感じいって頂き嬉しいです!ありがとうございます🙇
あの言葉はすっーと降りてきたような感じでした、丁度寒の戻りで雪がちらほらと…
ちびまる子ちゃんは、思い入れがありまして、娘2人が小さい頃のダンス系の習い事で、「踊るぽんぽこりん」
を発表会で踊りました、衣裳も作りました。
昨日のテレビは、耳を澄ませて見入ってしまいました!
人は皆いずれあちらに行きますが…寂しいですね😢
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。
お世話になります。
御句
佳いですね。誰かがいたずらに向きを変えたかもしれませんね。
上五をいつのまのとしても良いかなと思いました。
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様おはようございます。
御句いいですね!
知らぬ間にというのが良いですね。
だるまさん型でなくとも、見つめ合うような気がしてきました。
佳い俳句ありがとうございました!

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんにちは。
御句佳いですね!だるまさんとのことですが、句の中では敢えて明確にせず、「知らぬ間に」と読者に委ねているのも奥行きがあっていいなと思いました。
気づかない間に触ってしまったのか、それとも子どものイタズラか、いろいろ想像ができます。
さらに「向かい合いたる」ではなく「見つめ合いたる」にしたのも良いと思いました。単に向き合う位置になったのではなく、お内裏様とお雛様が自らの意思で向き合っているように思わせます。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。
雛祭りの拙句にご意見どうもありがとうございました。
やっぱり少し無理がありましたね。

御句。能登の大震災に始まった今年。気になる地震が続いていますね。
原因はともかく内裏雛が見つめ合っていたなんて素敵な偶然ですね。
俳句としても良くできていて、ほんわかした雛祭りらしさが表れていていいと思います! コメントに「今朝見たら・・・」とありますので、上五を「今朝見れば」としても成り立つかなとも思いましたが、原句のままいただきます。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

なおじい様こんにちは。
拙句『奏でたる』にコメント頂きありがとうございます。
ご提案句どれも素敵ですね!
大変参考になりました。
今後ともよろしくお願いいたします!

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんばんは
お世話になります。
拙句の厨のコメントありがとうございます。
昔母が作ってくれたちらす寿司を思い出して詠みました。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

こんにちは😊なおじいさん♪お久しぶりです😉
「大谷さん」の句にコメント添削ありがとうございます。金屏風の季語重なりより、そうですね。確かに「大谷さん」の“さん“の是非ですね。
選手だと字余りになるので、句数を調整している所が見え見えですね😅提案句ありがとうございます。二句目の
・囀りや大谷ひとり金屏風
記者の前にひとりでインタビューを受けている、奥さん想いの大谷選手が、目に浮かびとても良い句を提案していただきました。ありがとうございます🙇‍♀️またよろしくお願い致します😊

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはよう御座います、いつもお世話になります、雛飾の拙句にご指摘ありがとうございます🙇
よく考えもしないで、「や」や「の」をどちらか?の疑問形で使ってしまいました😓そうなんですね~助詞は本当に難しいです😥
御句ですが、ほんわかするいい光景が浮かび佳句と思います!
だるま型ならあり得ますね✨
我が家は、陶器の可愛らしいお雛様ですが、せめてお雛様位はとわざと少しお互いの方に向いてるように並べています😅(夫は何にも気づいていませんが…)
それはそうと、竜子さんのコメントで思い出した事が…ここに投句し始めの頃、なおじいさんのやはり、知らぬ間に を使った句に私が、いつの間にの方がとコメントしまして…何回かやり取りしました、彼女の手を取るような句でしたが…
余計な事でした😓月日の経つのは速いものだな~と
ここに投句させて頂き、なおじいさん初め多くの方にご指導頂き、少しは上達してるのかしら?
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

なおじい様、ご無沙汰してます
すいません🙏
コメントのとおり
テレビで猿の捕獲劇を見て作句しましたので
新聞の見出しになってしまいました。
ありがとうございました
またよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛」の批評

回答者 笙染

句の評価:
★★★★★

なおじい様:

お世話様です。
「艶やかな雛」に関して有難うございます。

まさに前者の解釈のとおりです。
中七の雛で切れが入る事に関して勉強に成りました。
季語に関しては難しかったですし’雛’と’手毬寿司’を
どの様に表現したらいいか大分考えました。
提案句有難うございます。嬉しいです。
これからも宜しくお願い致します。

笙染

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大寒や煙を上ぐる半田鏝

作者名 大江深夜 回答数 : 3

投稿日時:

初夏になるまだ夢を見て諦めず

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

囀りや大谷さんの金屏風

作者名 春野ぷりん 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『知らぬ間に見つめ合ひたる内裏雛』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ